スバルの吉永社長が明大生へ向け講演「個性を磨いて生きようよ!」

@Press / 2014年11月11日 10時0分

吉永泰之富士重工業社長
 明治大学は、日本自動車工業会と共催のもと、12月5日(金)、生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)で、富士重工業株式会社・吉永泰之代表取締役社長による講演会「個性を磨いて生きようよ!」を開催します。

 この講演会は、日本自動車工業会が全国11大学と連携し行っている「大学キャンパス出張授業」の一環として開催されるもので、若者のクルマ離れが指摘される中、自動車メーカーのトップ自らが大学のキャンパスに出向き、車やものづくりの魅力を直接語りかけることで、若い世代にその魅力を感じてもらうことを目的としています。
 明大での開催は、昨年9月のトヨタ自動車の豊田章男社長の講演会に続き2回目。

 国内乗用メーカーの中で、次々と個性的な商品を市場に展開し、2014年3月期に売上高、各利益ともに2期連続で過去最高の業績をあげている富士重工業の吉永社長が学生に向けて、「個性を磨いて生きる」というメッセージに込められた想いを同社の事業戦略を通じて語ります。

【大学キャンパス出張授業2014~経営トップが語るクルマの魅力~
富士重工業株式会社 吉永泰之代表取締役社長講演会「個性を磨いて生きようよ!」】

■日時:12月5日(金)13:00~14:30(12:30開場)
■会場:明治大学 生田キャンパス 第二校舎 2003番教室
    (神奈川県川崎市多摩区東三田1ー1ー1)
■共催:明治大学、日本自動車工業会
■対象:明治大学生・大学院生




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング