「BIGLOBEクラウドホスティング」が「奉行i8 for クラウド」の動作保証サービスに

@Press / 2014年11月26日 10時15分

会計システム簡単構築パック
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2014/11/141126-1


 「BIGLOBEクラウドホスティング」(注1)は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)が12月17日より発売する奉行シリーズのクラウド対応版「奉行i8 for クラウド」の動作保証対象パブリッククラウドサービスになりました。

URL: http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/


 OBCの奉行シリーズは、累計56万社の導入実績を誇る財務会計などの業務システムです。「奉行i8 for クラウド」は、パブリッククラウドサービスに対応し、最適な利用環境を短期間で構築し、安心して業務を行うことができるシステムです。2015年7月のWindows Server 2003サポート終了、さらに法改正、制度改正によるプログラムの更新を機会に、奉行シリーズをオンプレミス環境からクラウド環境へ移行したいお客さまの要望に応え、OBCが提供するものです。

 BIGLOBEは、「奉行i8 for クラウド」の動作保証対象サービスになったことにより、OBCと協力体制のもと、お客さまのクラウド環境での利用をサポートしてまいります。
 OBCからのプレスリリースは、こちらをご参照ください。
( http://www.obc.co.jp/corporate/outline/news/release141125.html )

 なお、BIGLOBEでは、業務パッケージをクラウド環境でスムーズに導入いただけるように、必要なソフトウェアと初期設定をした「簡単構築パック」を12月18日より提供予定です。
 詳細は下記をご参照ください
( http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/feature/applistore/pack04.html )

<会計システム簡単構築パック>
http://www.atpress.ne.jp/releases/53614/img_53614_1.gif


 BIGLOBEは“心をつなぐインターネット”を通して、お客さま一人ひとりのかなえたい想いを実現してまいります。


(注1) 「BIGLOBEクラウドホスティング」は、ファイアウォール、
   VPN(IPSec-VPN、SSL-VPN)など、必要なオプションを
   きめ細かく選択可能です。また、料金体系は時間単位の
   従量料金だけでなく、毎月一定額となる月額料金も用意しています。
   プライベートLANの利用やネットワーク転送量による課金も無料なため、
   費用予算も組みやすく、企業が業務系システムとして利用するのに
   適したIaaS型パブリッククラウドサービスです。


※ 奉行シリーズ、奉行i8シリーズは、株式会社オービックビジネスコンサルタントの商標または登録商標です。
※ その他、記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング