エバン・ロンゴリア選手を迎え、「ニューバランス ベースボールローンチイベント」を開催いたしました

@Press / 2014年11月17日 13時0分

記者会見集合写真
株式会社ニューバランス ジャパン(本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長:冨田 智夫)は、2015年春のベースボールシューズ発売にさきがけ、「ニューバランス ベースボールローンチイベント」を開催いたしました。
イベントにはスペシャルゲストのエバン・ロンゴリア選手が登場、ニューバランス アメリカ本社から来日したベースボールスポーツマーケティング担当マーク・カバナ、ベースボール商品企画担当マーク・クライナードとトークショーを行いました。


【記者発表集合写真】
左からニューバランス アメリカ本社ベースボール商品企画担当マーク・クライナード、ニューバランス ジャパン代表取締役社長 冨田 智夫、エバン・ロンゴリア選手、ニューバランス アメリカ本社ベースボールスポーツマーケティング担当者マーク・カバナ


株式会社ニューバランス ジャパン 代表取締役社長である冨田 智夫は「既に多くの海外のプロ野球選手から高い評価をいただいているニューバランスのベースボール製品を日本の野球プレーヤーにご紹介できることを嬉しく思います。アメリカのプロリーグでの日本人選手の活躍や今回のアメリカ代表選手の来日を考えても、今後日本の野球がグローバルを舞台に活躍する機会が増えると考えます。その中でニューバランスは、100年以上の歴史で培ったランニングシューズの技術を、ベースボールをはじめ様々なスポーツに展開し、世界のより多くのプレーヤーのパフォーマンス向上に貢献したいと思います。」と述べました。

トークショーの中で、ロンゴリア選手は「ニューバランスを選んだ第一の理由は“コンフォート(履き心地)”です。ありきたりに聞こえるかもしれませんが選手としていくつものシューズを試した中、結局は履き心地が一番重要だと思います。またデザインも好きです。履き心地と高いデザイン性を兼ね揃えているブランドはなかなかありません。ニューバランスと契約する前、他のブランドと契約していたのですが野球選手としてベストなパフォーマンスを発揮できるブランドと契約したいと強く思い、ニューバランスを選びました。」とコメントしました。

また、ベースボールスポーツマーケティング担当者マーク・カバナは、「ニューバランスベースボールの一つの特徴として、選手が自分たちの属するコミュニティーをはじめ社会に貢献できる環境づくりを推進しています。ロンゴリア選手はガン患者のサポートや捨て犬のシェルター支援等多くのチャリティに関わってきました。また彼は、ベースボールシューズはもちろんライフスタイルシューズの愛好家でもあります。機能やデザイン面から一緒にシューズ開発を行っています。このようにニューバランスは、製品を提供するのみにとどまらず、共に意見を出し合い成長できる関係を築くように心がけています。」と語りました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング