省スペース&壁掛けできる鉄道ジオラマ・コレクションケース 『ミニジオラマBOX』販売開始 ~鉄道模型保有者の悩みを一気に解決~

@Press / 2014年11月18日 12時0分

ミニジオラマBOX全体
合同会社あきたこまちネット(所在地:秋田県秋田市、代表社員:本田 正博)は、10月下旬より鉄道模型とお好きな背景写真を組み合わせて飾る、壁掛けタイプの『ミニジオラマBOX』の受注販売を開始しました。

http://diorama-box.net/


Nゲージ、鉄道コレクション、HOゲージやプラレールなどいわゆる「鉄道模型」と、旅先で撮影した『お気に入り』の風景写真、鉄道写真や家族の『思い出の写真』の2つをひとつにまとめた『ミニジオラマBOX』は、無限の組み合わせでユニークなオリジナルフレームを作成できます。A3サイズの壁掛け式のため、置き場所に困らずコンパクトに飾れるのが特長。鉄道模型のコレクターズアイテムとしてはもちろん、ご家族の楽しい想い出づくりにも最適です。


【開発の背景・経緯】
鉄道模型ユーザーの想いとして、「鉄道ジオラマを持ってみたい」「壁いっぱいのコレクションケースにたくさんの鉄道模型を飾ってみたい」という夢を持つ方は多いと思います。ただ住宅事情からジオラマを持ったり、大型のコレクションケースを持つことは難しいでしょう。最近では1両を納めるサイズのミニジオラマも増えてきました。
そんな多くのユーザーの悩みを解決したく、壁掛けできる大きさで鉄道車両をNゲージなら2~3両納められるミニジオラマを開発しました。その名も壁掛けできる『ミニジオラマBOX』。ホームページやYahooオークションなどで発売中。今後はAmazonなのでも購入できるようにいたします。


【ミニジオラマBOXの使い方提案】
使い方(1):
Nゲージや鉄道コレクション車両、HO(16番)ゲージ車両などを飾るコレクションケースとして使用。背景は自分で撮った鉄道写真や風景写真と組み合わせて世界に一つだけの鉄道ジオラマに仕立てることができます。壁掛けなので場所も取らず、また背景写真と車両の組合せで無限の世界を作りだすことができます。

使い方(2):
初心者でも簡単にそして綺麗に作ることができる鉄道模型ジオラマキットを発売。ジオラマを作ってみたいけど作ったことがない、場所もない。そんなお悩みに対応、ジオラマを作る面積は線路周りだけ、しかも簡単な工具や材料も全て揃っているので手元に何もなくてもジオラマ作りにチャレンジすることができます。店長自身がジオラマ初挑戦にもかかわらず今では立派なミニジオラマを作れるようになりました(その間わずか2カ月)。

@Press

トピックスRSS

ランキング