形見のお直し専門店エコループの修復サービスが好評~ 傷ついた品を、思い出の心と共に直す ~

@Press / 2014年11月19日 10時30分

1:母の形見がボロボロに
形見のお直し専門店「エコループ」を熊本県中心に展開している株式会社エコループ(代表:嶋本 耕力、店舗:熊本県熊本市)は、形見やプレゼントなど思い入れのある傷ついた品、友達の大切な物を壊してしまった時の修復サービスを提供しており、好評を得ています。

さらに、webサイト公開後、北は宮城県から南は鹿児島県まで全国からご好評頂いております。

URL: http://ecoloop.otemo-yan.net/


【形見やプレゼントなど捨てられない想い出を大事に】
お直しの専門店「エコループ」は、日本中の修復店から断られ最後の砦として託してくるお客様が多く、“修復の駆け込み寺”と呼ばれています。革製品から車、住宅まで直すリペアのスキルがあるので、オーダーメイドで形見などを直すことができます。

具体的には、下記のようなお客様にご利用していただけます。

(1) 母の形見である思い入れのある靴を履き古してボロボロになった。
※添付画像1、2の写真は、お母様の大事な形見靴の補修ビフォーアフター。

(2)小学生の子供が友人とじゃれ合って祖父からプレゼントされたランドセルに
傷が入ってショックを受け元気がなくなった。
※添付画像3、4の写真は、実際に傷ついてしまったランドセル補修のビフォーアフター。

(3)履き古したブーツがとても履きやすいけど、もう販売されていないと名古屋のお客さん。
※添付画像5、6の写真は、履き古しのブーツ補修のビフォーアフター。

(4)おじいさんが購入したソファーで、孫が小さい時にふざけて傷が入っている。
しかし、孫との想い出の残るソファーなので処分できない。
※添付画像3、4の写真は、孫との想い出が詰まったソファー補修のビフォーアフター。

上記のような問題を、修復を行うことで依頼者の心の悩みも解決しています。


【修復サービスを始めた背景】
エコループ代表 嶋本の前職はリサイクルの仕事でした。さまざまな物が入ってきて、それを処分しているうちにまだ十分に使える物が沢山あり、これをどうにか修復して使えるようにしたいという気持ちから、いろいろ調べた結果、東京の修復師に弟子入りし基礎を学び帰郷し、500を超えるリペア案件をこなすうちに自分なりにアレンジしてスキルを磨き、現在では、全国から依頼が来るようになりました。
修復後商品を受け取りに来られる依頼主は「ありがとう」と涙ながらに手を握りしめて喜んでくださいます。


【ご利用価格の目安】
修復金額は、靴5000円~、修復困難なスエード靴なども修復可能。ブランドバッグ、靴、ソファーなど1万円~、修復範囲や難易度で金額が異なります。


【今後の展開】
今後は、弟子を増やし全国で思い出の品を修復できずに困っているお客さんの悩みを1人でも多く解決して行きます。

【会社概要】
名称   : 株式会社エコループ(店名 リペアプロショップ エコループ)
店舗住所 : 〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5丁目8-8
代表者  : 代表取締役 嶋本 耕力(シマモト コウリキ)
URL   : http://ecoloop.otemo-yan.net/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

2:修復師により無事再生3:傷が入ったランドセル4:傷跡が分からない

@Press

トピックスRSS

ランキング