ハリー・ウィンストンのジュエリーを身に纏ったセレブリティがレッドカーペットに登場 ~ 第18回ハリウッド・フィルム・アワード ~

@Press / 2014年11月18日 17時30分

リース・ウィザースプーン
ハリー・ウィンストンは、「スターたちのジュエラー」として70年以上にわたりハリウッドの歴史に興奮と輝きを与え続けてきました。1944年のアカデミー賞授賞式でジュエリーを貸し出した時から、華やかなジュエリーを身に纏うレッドカーペットのスタイルが始まりました。

2014年11月14日、ハリウッドで行われた、第18回ハリウッド・フィルム・アワードにも、リース・ウィザースプーン、ジュリアン・ムーア、キーラ・ナイトレイらが、ハリー・ウィンストンのジュエリーを身に纏ってレッドカーペットに登場しました。


<着用ジュエリーについて>
リース・ウィザースプーンは、ブランドを代表するデザイン、クラスター・コレクションのイヤリングとブレスレットを着用しました。ジュリアン・ムーアは、計約13カラットの、クッションカット・マイクロパヴェ・イヤリングを着用しました。キーラ・ナイトレイは、珍しいパールとダイヤモンドのコンビネーションのイヤリングを着用しました。


<ハリー・ウィンストンについて>
ハリー・ウィンストンは、1932年にニューヨークに創業された世界屈指のダイヤモンドジュエラーです。約1世紀に及ぶその輝かしい歴史には、伝説的なホープ・ダイヤモンドをはじめとする世界有数のダイヤモンドの数々が含まれ、いつしか“キング・オブ・ダイヤモンド”という異名を持つまでになりました。その洗練された美しさ、卓越した技術、そして確固たる品質は、高級ジュエリーの代名詞にもなっています。現在、世界にハリー・ウィンストンの店舗は、日本7店舗を含む30店舗を展開しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ジュリアン・ムーアキーラ・ナイトレイ

@Press

トピックスRSS

ランキング