NTT西日本が「ひかりシェアプレイス 高画質テレビ会議パック」および「グループ通話定額テレビ電話プラン」の提供開始 ~中小企業を対象に簡単・安価に、離れた拠点と気軽にコミュニケーション~

@Press / 2014年11月20日 15時30分

ひかりシェアプレイス
西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、中堅・中小企業さま向けに、高画質テレビ会議に必要な商品を組み合わせ、最大4拠点の同時接続を実現する「ひかりシェアプレイス 高画質テレビ会議パック」(以下、本パッケージ)および同一ご契約者名義の事業所間のテレビ電話通話料を定額とする「グループ通話定額テレビ電話プラン」(料金サービス)※1を2014年11月25日(火)より提供いたします。
これら2つを合わせてご利用いただくことで、お客さまは、通話料金を気にすることなく定額で、離れた複数の拠点といつでも気軽に高画質なテレビ会議環境を構築でき、出張経費の削減や業務効率化等を実現することができます。

※1
・「グループ通話定額テレビ電話プラン」のご利用には、フレッツ光(インターネット接続サービス)とひかり電話サービス〔ひかり電話オフィスA(エース)、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話(いずれも電話サービス)のいずれか〕の契約・料金が別途必要です。
・ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話のお客さまは、同一契約者間にてグループ登録することで音声通話が無料となる「グループ通話定額」(料金サービス)の契約、料金があわせて必要となります。なお、ひかり電話サービスの種類により、対応できるフレッツ光サービスは異なりますのでご注意ください。
・「グループ通話定額」のサービス詳細は、 https://flets-w.com/solution/hikari_service/office/support/pdf/group.pdf をご覧ください。


1.背景
近年、出張費削減や業務効率化、ワークスタイルの多様化等により、ビジネスシーンにおいて、離れた拠点との映像コミュニケーションのニーズが高まっています。しかし、それを実現する高品質なテレビ会議システムは、設定・操作の難易度や費用面等から中堅・中小企業での活用が進んでおりません。
このような状況の中、スマート光ビジネス※2の推進をめざすNTT西日本は、お客さまのビジネス発展に向け、費用削減や業務の効率化に寄与する商品の開発を進めてまいりました。

※2 スマート光ビジネスとは、企業・自治体に向けた新たなビジネススタイルの提案による快適なビジネス環境と、新たな可能性の発見をめざしていくNTT西日本が提唱する取り組みです。


2.本パッケージの概要(利用イメージは【別紙1】参照)
(1) 概要
テレビ会議を利用する各拠点に対し、拠点ごとのお客さまの環境や、ニーズに応じて、テレビ会議に必要な機器等をお選びいただき、ワンストップで提供いたします。
また、通話料金を気にせず利用したいお客さまについては、「グループ通話定額テレビ電話プラン」をあわせてご提案いたします。
なお、本パッケージの利用には、フレッツ光※3と、ひかり電話サービス〔「ひかり電話オフィスA(エース)」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話」※4のいずれか〕のご契約が必要です。

@Press

トピックスRSS

ランキング