1万4千人のママ投票で高評価!“第6回マザーズセレクション大賞(※1)”を、『ムーニー エアフィット(R)』『ムーニーマン エアフィット(R)』が初受賞 2014年12月1日 NPO法人日本マザーズ協会公式サイトで発表

@Press / 2014年12月1日 11時0分

『ムーニー』シリーズ “第6回マザーズセレクション大賞”受賞
ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、ベビー用品『ムーニー エアフィット』『ムーニーマン エアフィット』の商品機能において、子育てをするママ1万4千人の自由投票から最多得票で選出され、特定非営利活動法人日本マザーズ協会(※2)が主催する“第6回マザーズセレクション大賞”を初受賞したことをお知らせいたします。


※1 子育て支援・母親支援の一環としてママたちからの投票の結果で選出し表彰するアワード
※2 NPO法人日本マザーズ協会 本部:東京都港区、代表理事:井出翼


<『ムーニー』シリーズ “第6回マザーズセレクション大賞”受賞>
http://www.atpress.ne.jp/releases/53966/img_53966_1.jpg


■受賞背景
ムーニーは1981年に発売して以来、33年間にわたりお客様目線に立ったものづくりを行っております。昨年4月には、世界初(※3)となる赤ちゃんのま~るい骨格に合ったテープタイプの紙おむつ『ムーニー エアフィット(R)』を発売しました。また、昨年8月には、足まわりにやさしくぴったりフィットする特許技術「ふんわりぴたりギャザー」を採用したパンツタイプの紙おむつ『ムーニーマン エアフィット(R)』を発売しました。その結果、「しめつけずフィットしてモレない」と、子育てをするママから高いご支持をいただいています。
これらの提案により、子育てをするママ1万4千人の「自分で使ってみて他のママにも推薦したい商品・サービス・施設」についての自由投票によって最多投票を獲得し、“第6回マザーズセレクション大賞”を初受賞しました。

※3 ウエストとクロッチの伸縮シートと吸収体に設けた切りかけにより紙おむつを立体的にする構造(新生児~Mサイズに搭載)
  主要グローバルブランドにおけるベビー用テープ型おむつ 2012年9月ユニ・チャーム調べ。


■“第6回マザーズセレクション大賞”概要
・調査期間   : 2013年9月~2014年8月
・調査人数   : 14,000人
・調査主催   : 特定非営利活動法人日本マザーズ協会
・受賞発表日  : 2014年12月1日(月)
・受賞公開サイト: http://www.best-mother.jp/mothers_selection/


■マザーズセレクション大賞とは(ご参考)
日本の子育て支援・母親支援の一環として2009年に創設された、子育て期のママ達が愛用しているアイテムの中で、『便利』『元気になる』『子育てに役立つ』など、一般のママたちからの応募(投票)の投票結果で選出し表彰するアワードです。
受賞を通し、更に商品やサービス向上を促し、子育て期のママに優しい社会作りを後押しできればという想いが込められています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング