奈良の人気生花店「KARENDO」が、「KARENDO ONLINE SHOP」を11月21日開設~サプライズギフト、法人用胡蝶蘭、自宅用生花まで幅広く取扱~

@Press / 2014年11月21日 9時30分

レインボーローズブーケ
奈良県を中心とした関西圏にて生花店「KARENDO」を運営している株式会社花恋人(本社:奈良県橿原市、代表取締役:野田 和司、以下 KARENDO)は、全国のお客様からのニーズを受け、2014年11月21日にお花の通販専用サイト「KARENDO ONLINE SHOP」を開設いたします。
同サイトでは、各種フラワーギフトはもちろん、法人のお客様向けの胡蝶蘭ギフトや、KARENDOが注力している「フラワーカラーセラピー」「フラワーダイエット」などにおすすめのご自宅用商品もお買い求めいただけます。

「KARENDO ONLINE SHOP」
http://www.karendo.com


■KARENDOについて
花卉小売店の市場が2005年に6,500億円から2014年には5,000億円を割り込むという非常に厳しい環境の中、KARENDOも、価格競争の激化による低価格化を受け、2011年に大幅に業績を悪化させ赤字転落に陥りました。そこで、従来の『リーズナブルな価格でお花を買ってもらう』というコンセプトから『お客様をドキドキ・ワクワクさせ、幸せな気持ちにさせる』をコンセプトに変更し、新たな市場を開拓するため、2013年からの2年間で、これまでの奈良県中心の店舗展開から、兵庫県、和歌山県など関西圏に新規で5店舗の出店を行いました(現在、全国展開へ向けて準備中)。

取扱商品についても、従来のお花の常識にとらわれない自由な発想の商品を取り入れた結果、お花を主に購入される40歳以上の女性客だけでなく、今までお花を購入しなかった子どもや若い男女を取り込むことに成功いたしました。


■「KARENDO ONLINE SHOP」開設の背景
神戸ハーバーランドumie店への出店を契機に、ホームページのアクセス数も飛躍的に上昇した結果、全国各地から来店いただけるようになり、売上も堅調に推移し、全店舗の売上が前年度比140%を記録しました。
その中で、観光地である神戸の店舗に一度来られたお客様からの『来店せずに購入したい』というニーズの高まりを受け、今回「フラワー&雑貨」に特化した専用Webサイトを立ち上げました。
また、以前よりご要望をいただいていましたが、実店舗では即時の対応が難しかった法人のお客様向けの胡蝶蘭の大量購入にも対応可能になりました。


■「KARENDO ONLINE SHOP」の特長
<お花の香りが長持ち>
一般的に香りの強い花は、香りを放出することで自身の命を削るため、日持ちが悪くなってしまいます。その点、着日が指定できるONLINE SHOPでは、着日に合わせてお花を採花するため、店舗に並べて販売するよりも長い間、香りを楽しむことが可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング