地域発ネットショップの可能性「ネットショップで地域と企業を活性化セミナー」12月19日 徳島で開催

@Press / 2014年11月21日 9時30分

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)は、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(以下 JASISA)と共催で、2014年12月19日(金)にに「ネットショップで地域と企業を活性化セミナー」を徳島経済産業会館(徳島県徳島市)で開催します。

セミナー詳細
http://ec.smrj.go.jp/schedule/e080006.html

 成長を続けるEC市場規模は、2013年11.2兆円、2017年には20兆円になるともいわれています。地域産品のネット販売により売上拡大をしているネットショップもあり、ネットショップは地域と企業を活性化する有効なツールであるといえます。しかしながら、最近では「OtoO」や「オムニチャネル」など、ネットからリアル、リアルからネットへの取り組みが活発化してきており、EC市場の変化は激化しています。
 このような中で地域発ネットショップがどのように地域と企業の活性化に寄与できるのか海外の成功事例などを交えてお伝えいたします。


■ネットショップで地域と企業を活性化セミナー」概要
[日時]
2014年12月19日(金) 14:00-17:00

[場所]
徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ)3階会議室
(〒770-0865 徳島県徳島市南末広町5番8-8)

[定員]
50名

[主催]
独立行政法人中小企業基盤整備機構

[共催]
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)

[後援]
一般財団法人ネットショップ能力認定機構
一般社団法人士業ITアドバイザー協会

[詳細・申込]
http://ec.smrj.go.jp/schedule/e080006.html

≪講演内容≫
◎第一部 14時00分~14時50分
私にもできる!ステップアップ方式で考える、小さく始めて大きく育てるネットショップの取り組み方
講師:中小機構販路開拓支援アドバイザー 森戸 裕一 氏

◎第二部 15時00分~15時50分
世界の成功事例から考える、地域発ネットショップの可能性
講師:株式会社ネットコンシェルジェ 代表取締役 尼口 友厚 氏

◎第三部 16時00分~17時00分
【ワークショップ】 地域発のネットショップについて考えてみよう!
セミナー参加者のみなさんと講師とで地域活性化に貢献できるちょっと未来の地域発ネットショップのあり方について考えます。

≪講師紹介≫
○森戸 裕一 氏(中小機構販路開拓支援アドバイザー)
 2002年、ナレッジネットワーク株式会社設立。全国47都道府県で2,000回を超える中小・中堅企業向けのネットビジネス、情報活用セミナー講師を担当。2010年10月、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会を設立。2013年7月、一般財団法人ネットショップ能力認定機構の事務局長に就任。ネットショップ運営能力を測る「ネットショップ検定」を主催し、自らも講師として全国でセミナーを実施中。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング