明治大学生田図書館Gallery ZERO 企画展「水―作品と図書」を開催12月3日(水)~1月8日(木)

@Press / 2014年11月21日 14時0分

写真:管啓次郎
 明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)の生田図書館Gallery ZEROでは、12月3日(水)~1月8日(木)、自然の物質の中でも特に多様性に富み、また生命を育む「水」をテーマに制作した作品と、関連図書の展示会を開催します。入場無料、一般の方もご来場いただけます。

 この企画展は、毎年、大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系の教員と大学院生が協働して、生田図書館Gallery ZEROを舞台に、エコロジカルな意識を主題化する作品と図書の展示を行っているもので、これまで、「川から海へ」「動物のいのち」「岩、石、砂」などをテーマに開催してきました。
 今年のテーマは、生命のすべてをつらぬき流れる「水」。写真家の赤阪友昭と美術家の中村絵美をゲストに迎え、写真や彫刻、ドローイング(素描)などの作品の他、関連図書を併せて展示し、多様な視点と手法から、不思議きわまりない水の全容に迫ります。
【出品者】
管啓次郎/倉石信乃/上城紗葉子/孫沛艾/
山本大樹/赤阪友昭(写真家)/中村絵美(美術家) 

【開催要項】
Gallery ZERO「水―作品と図書」(入場無料)
■日時:12月3日(水)~1月8日(木)
    平日/9:00~19:00、土曜/9:00~18:30、
    日曜・祝日、12月24日(水)~27日(土)、1月5日(月)~6日(火)/10:00~
    16:30  
    ※休館日:12月28日(日)~1月4日(日)
■会場:明治大学生田キャンパス 生田図書館 Gallery ZERO
   (神奈川県川崎市多摩区東三田1ー1ー1)
■主催:明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系
    管啓次郎研究室/倉石信乃研究室


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング