ジョルテ、新機能「外部アプリ連携」をリリース

@Press / 2014年11月26日 17時0分

画面イメージ 1
株式会社ジョルテ(本社:東京都港区、 http://www.jorte.com/ )は、2,300万ダウンロードの実績を持つ『ジョルテ - カレンダー&システム手帳』のAndroid版アプリにて、ジョルテの日記(ダイアリー)機能を活用した、『外部アプリ連携』機能をリリースしました。まずは、名刺取込の『Bizcaroid Link』、自動家計簿アプリの『マネーフォワード』との連携を開始しました。


「外部アプリ連携」機能は『ジョルテ - カレンダー&システム手帳』(Android)のプレミアムサービス(現在無料β版提供中)をご利用の方に、新たに提供開始する外部のアプリの一部機能をジョルテ内から使用可能とし、ジョルテの日記(マイダイアリー)に登録できる機能です。日記への登録をその分野に特化したサービスとアプリ間連携することで、利用者の方の2度入力する手間を省き、日々の予定だけでなく、生活やビジネスの履歴をジョルテ上で管理できるようになります。iOSにも近日対応予定で、更に色々と便利なサービスを今後追加していく予定です。

1. 『Bizcaroid Link』では、取り込んだ名刺及び名刺の認識結果をジョルテの日記に登録することができます。いつ、誰と名刺交換をしたのかをカレンダー上で見ることができます。また、会社名がタグで登録されるので、会社単位での検索なども実現できます。

※ Bizcaroid Linkとは
オムロンソフトウェア株式会社が提供する業界最高水準の認識精度を持つOCRエンジン「モバイルOmCR」をコアとした、Android名刺読取アプリケーション「Bizcaroid」をジョルテと連携するアプリケーションになります。

2. 『マネーフォワード』では自動家計簿アプリと家計簿の手入力機能を連携いたしました。
・ジョルテ上から手入力により日々の収支が記録できます。
・手入力した収支情報は、ジョルテのカレンダー上にて一目で確認できます。
・手入力した収支情報は、マネーフォワードの家計簿にも反映されます。


■株式会社マネーフォワードについて
株式会社マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング