植物用水分計「Sustee(サスティー)」がアジアを代表するデザイン賞「Design for Asia Award 2014」を受賞

@Press / 2014年12月1日 12時30分

サスティー Lサイズ
 キャビノチェ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:折原 龍)が企画、販売している鉢植え植物用水分計「Sustee(以下、サスティー)」がこの度、アジアを代表するデザイン賞である「Design for Asia Award 2014 Bronze award」(主催:香港デザインセンター)を受賞いたしました。

「サスティー」製品詳細
http://sustee.jp


■「サスティー」の概要
 「サスティー」は水やりのタイミングが一目で分かる植物用水分計として、2014年2月より販売を開始いたしました。優れたデザイン性と、生産農家からもお墨付きを得た精度の高さにより、これからガーデニングを始める初心者の方から愛好家に至るまで「プロと同じ水やりが簡単にできる!」と大きな反響をいただいております。「サスティー」の製品デザインは、プロダクトデザイナーの中林 鉄太郎氏が手がけており、鉢植え植物やインテリアにも溶け込むよう、過剰なデザインを排したシンプルな外観形状とし、表示の見やすさなどにも配慮されたデザインとなっています。また、一般的な水分計と違い電池を使わないため経済的で環境に優しく、使用の度に挿しなおす手間がありません。


■Design For Asia Awardについて
 「Design For Asia Award(アジアデザイン賞)」は、香港デザインセンターの旗艦プログラムとして、優れたデザインを評し、卓越したデザインを発掘することを目的としています。2003年のスタート以来、アジアデザイン賞はアジア市場の発展に伴ってその重要性を増し、香港をはじめとする世界各地の著名デザイナーや若い才能たちのエントリーが増加しています。
 キャビノチェ株式会社は、ガーデニングキットの研究、開発、製造、販売を行うベンチャー企業であり、2013年7月に設立されました。良いものづくりを目指す企業としてこのような世界的なデザイン賞をいただき、世界基準でその機能性、デザイン性を評価していただけたことは大きな喜びです。
 2014年2月の発売日以降、大変好評をいただいている「サスティー」ですが、もっと手軽に「サスティー」を使っていただきたいとの想いから現行モデルに加え、お求めやすい価格の新モデルが発売される運びとなりました。また改良の結果、製品の耐久年数が大幅にのびました。


■新色および新サイズの発売について
 小さい鉢植えにも使用したいという声にお応えして「サスティー」は4~6号鉢に適したMサイズを12月下旬より発売いたします。現行モデルと同サイズの製品は7号以上の鉢に適したLサイズとして販売いたします。また新サイズの発売に合わせて、清潔感があり視認性の高い「ホワイト」、アクセントとなる鮮やかな「ピンク」、植物と調和する「グリーン」、シックに溶け込む「ブラウン」の4色がカラー展開に加わります。
 12月に新発売される商品につきましては、耐久年数が従来の半年から、1年以上へと改良されています。
 Lサイズの希望小売価格は900円(税込)、Mサイズは650円(税込)を予定しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング