1,000万人を超える視聴者数を記録した新感覚クライム・ドラマが日本初上陸!「ゴールデン・ボーイ 若きNY市警本部長」 「WARNERTV」にて2014年12月15日(月)より独占配信開始

@Press / 2014年11月27日 14時30分

GOLDENBOY 1 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウィリアム・アイアトン)の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(日本代表:小田 充)は、2013年に全米で放送された新感覚クライム・ドラマ「ゴールデン・ボーイ 若きNY市警本部長」を2014年12月15日(月)からチャンネル型オンデマンドサービス「WARNERTV」でスタートします。
本作は日本においてDVDリリースおよびテレビ放送履歴がないため、WARNERTVでの独占配信が日本初上陸となります。

現在「WARNERTV」は、dビデオ、J:COM、U-NEXT、UULAで配信中です。(※配信開始日はプラットフォームにより若干異なります。)


■あらすじ
野心に溢れた若い警察官が、異例のスピードでNY市警本部長に登りつめていく様子を、フラッシュバック方式で描く新感覚クライム・ドラマ。街を巡回する一介の警察官だったウォルターは、ある強盗事件での活躍をきっかけに、NY市警の殺人課の刑事に異例の出世をする。刑事の使命感に溢れる彼は、すぐに頭角をあらわす。しかし、その強すぎる正義感と野心ゆえに、ウォルターはモラル的にも、法的にも超えてはいけない一線をこえていく。
「CHUCK/チャック」「プリズン・ブレイク」のニコラス・ウートンが製作総指揮をとり、2013年にCBSで放送が開始されると、視聴者数が1,000万人を超える大ヒットを記録。主演のウォルター役には「ダウントン・アビー」、「ダイバージェント」で注目の英国人俳優テオ・ジェームズが務め、ウォルターの教育係で引退を2年後に控えたベテラン刑事役を「プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー」のシャイ・マクブライドが演じています。


■WARNERTV(ワーナーTV)について
ワーナー・ブラザースが展開する月額制見放題サービス。月々のお支払いをいただくだけで、ハリウッドスタジオNo.1のコレクションより選び抜かれた、幅広いジャンルの魅力的なTVシリーズを好きな時にお楽しみいただけます。ライフスタイルの異なる、いまのユーザーニーズに応えるために考案された新たなエンターテイメント・サービスです。現在、WARNERTVは、dビデオ、J:COM、U-NEXT、UULAで配信中です。


■ワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションとは
ワーナー・ブラザース テレビジョンの本社であるワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションは、世界最大のテレビ向け配給会社です。吹き替えや字幕などで提供される作品は5万時間(劇場公開作品6,000本以上、及び新作テレビドラマ70本以上を含む)にもおよび、世界175カ国以上において40以上の言語で楽しまれています。ワーナー・ブラザース インターナショナル テレビジョン ディストリビューションは、放送、ケーブルTV、衛星放送、VODそしてデジタル・プラットフォームなど世界中のテレビメディアに配給を行なっています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

GOLDENBOY 2 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.GOLDENBOY 3 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

@Press

トピックスRSS

ランキング