『マジック:ザ・ギャザリング』世界一を決める1週間 12月2日より「世界選手権」「ワールド・マジック・カップ」開催

@Press / 2014年11月28日 13時0分

「ワールド・ウィーク」ロゴ
Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン, アメリカ合衆国、CEO:Greg Leeds)は、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(以下 マジック)』の「世界選手権2014」と「ワールド・マジック・カップ2014」を2014年12月2日(火)~7日(日)にフランスのニースで開催します。両イベントが開催される「ワールド・ウィーク」の期間には、合計5日間にわたる激戦の模様を、ニコニコ生放送の公式番組にて配信します。

≪世界選手権詳細 http://coverage.mtg-jp.com/mtgwc14/
≪ワールド・マジック・カップ詳細 http://coverage.mtg-jp.com/wmc14/
ニコニコ動画公式チャンネル: http://ch.nicovideo.jp/mtgjp/
日本公式ウェブサイト : http://mtg-jp.com/


「世界選手権」は、年間を通じて最も活躍した24名のプロプレイヤーたちが、世界チャンピオンの名誉をかけて戦うマジック最高峰の個人戦プレミア・イベントです。優勝賞金50,000米ドルと、世界チャンピオンの名誉をかけて、3日間の熱い戦いが繰り広げられます。上位入賞者にも総額150,000米ドルの賞金が順位によって与えられます。日本からは、渡辺 雄也選手、市川 ユウキ選手、山本 賢太郎選手の3名が参加予定です。

「ワールド・マジック・カップ」は、70以上の各国・地域の年間プロ・ポイント最上位者と厳しい予選を勝ち抜いてきた精鋭たち3人が、4人1組のチームとなって、国別世界一を目指して争うチーム戦によるトーナメントです。日本からは、渡辺 雄也選手をキャプテンとし、各地の熾烈な予選を勝ち抜いたアリャビマ アウリア ラーマン選手(東京予選優勝)、金川 俊哉選手(名古屋予選優勝)、清永 翔選手(大阪予選優勝)の4名が世界一の座を目指してトーナメントに挑みます。何日にもわたるトーナメントのなかで複数のフォーマットをプレイして勝利したチームには、各メンバーに12,000米ドルの賞金が与えられます。

ニコニコ生放送では、公式番組として5日間ともに10時間以上の「世界選手権2014」「ワールド・マジック・カップ2014」の生中継を予定しています。前回開催された「世界選手権2013」「ワールド・マジック・カップ2013」も同放送を通じて生中継され、総視聴数は95万を超えました。今回のイベントでは、優勝を目指してどのような試合が展開されるか、世界最高峰のプレイヤーが見せるテクニックとドラマをお見逃しなく。

@Press

トピックスRSS

ランキング