ジェイズ・コミュニケーション、株式移転により完全親会社「セグエグループ」を12月1日に設立

@Press / 2014年12月1日 11時0分

持株会社体制(11月30日以前)
ジェイズ・コミュニケーション株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:愛須 康之、以下 当社)は、平成26年10月24日開催の取締役会において、本日平成26年12月1日を効力発生日として、当社の株式移転により完全親会社「セグエグループ株式会社」を設立することを決議し、平成26年11月27日開催の臨時株主総会において承認されたことをお知らせいたします。


1.株式移転の目的および理由
当社は平成7年にネットワークソリューションを提供する会社として立ち上げました。市場環境の変化に対応してネットワークセキュリティ、音声統合、WiFiなどへ事業範囲を拡大、現在ではグループ会社含め5社の企業グループにまで成長いたしました。
市場環境の変化はこれからますます大きくなり、ネットワークアプライアンスのオープンソース化や仮想化、またソフトウェア・デファインド・ネットワークといった、ネットワークと情報システムが一体化した情報システムインフラが、新しいコンセプトで展開されていく“パラダイムシフト”が起きる時期にきています。
このような大きな技術革新、市場の急激な変化にも対応し続け、パートナー、エンドユーザーの方々の良きパートナーとして共に成長していくためには、一層専門特化し、スピード感をもって対応していくことが重要であると考えます。このたび、グループ全体の企画機能を集中し、権限をグループ各社に委譲することで効率的に展開できる体制をつくり、各社の事業を最適化すること。また、若い人材が活躍できる機会をつくり、グループ全体を活性化すること、ならびにM&Aなどの事業再編行為を実行しやすい環境を構築するために、株式移転により完全親会社を設立し、持株会社体制へ移行することが最適であると判断いたしました。


2.持株会社体制
(1) 平成26年11月30日以前
http://www.atpress.ne.jp/releases/54374/img_54374_2.png

(2) 平成26年12月1日時点
http://www.atpress.ne.jp/releases/54374/img_54374_3.png

(3) 今後の予定
グループ各社の兄弟会社化や、別途お知らせいたしております当社とエムワイ・ワークステーション株式会社との合併などの再編行為を適宜実施してまいります。


3.株式移転の内容
(1) 株式移転の日程
株式移転計画書承認取締役会  :平成26年10月24日(金)
株式移転計画書承認臨時株主総会:平成26年11月27日(木)
持株会社設立登記日(効力発生日):平成26年12月 1日(月)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング