ソリトン、デンマークのExcitor社を子会社化 セキュリティ・プラットフォームの製品強化と販売活動のグローバル化を目指す

@Press / 2014年11月28日 18時0分

株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表:鎌田 信夫、以下 当社)は、デンマーク・コペンハーゲンに本社を置くエキサイター社、Excitor A/S(以下 Excitor)の全株式を取得し、完全子会社化したことを発表します。


Excitorはデンマークを拠点に、スマートフォンなどのモバイル端末のBYODを容易に実現するセキュリティ・プラットフォーム製品DME、G/Onを開発し、主に欧州、カナダ市場で販売しています。当社は2011年にExcitorと業務提携し、グローバルパートナーとして日本市場でDMEの販売を開始しました。2013年9月には同社との連携を深めるため、約10%の資本参加を行っています。

Excitorの持つソフトウェア技術は、当社と補完するところが多く、モバイル時代のセキュリティ・プラットフォームの製品とサービスラインを強化し、販売活動のグローバル化、一体化を図るべく、この度の完全子会社化に至りました。

これに伴い、モバイル・コンピューティング領域での製品ラインは、いわゆるコンテナ方式でモバイル端末にデータを暗号化して残し、オフラインでも業務を可能にするDMEと、データをモバイル端末に残さない当社オリジナルの製品Soliton Secureシリーズの2つとなり、ユーザーは状況に合わせて適した製品ラインを選択できます。2系統の基盤技術を持つことで、今後の製品開発は一段と有利になり、効率化を発揮できると期待しています。

更に、当社はExcitorの販売チャネルを利用して従来販路のなかった欧州市場に本格参入し、自社製品を販売します。これまでの海外拠点、米国、中国、シンガポールに加えて、Excitorのフィリピンの営業・サポート拠点も活用し、世界をターゲットに展開を図ります。


【Excitor社について】
設立 :2001年3月
資本金:DKK18,480千(364百万円)
社員数:約35名
拠点 :デンマーク/コペンハーゲン(本社)、イギリス/ロンドン、
    フィリピン/マニラ


【株式会社ソリトンシステムズについて】
日本でいち早くLANに取り組み、企業や官公庁の大規模ネットワークの構築を手掛けるとともに、ネットワークOSやプロトコルソフトの開発でも実績を重ねてきました。その技術力を基に、近年はインターネットの普及に合わせ、認証を始めとしたITセキュリティ関連製品の開発とそれを利用したサービス、及びブロードバンドによるコンテンツ配信システムの構築と運用、さらにスマートデバイスを活用したビジネスソリューションにも注力しています。
設立:1979年
売上:112億円(2014年3月期/連結)


【この件に関する問合せ】
株式会社ソリトンシステムズ ITセキュリティ事業本部 Mobile Solution
Tel  : 03-5360-3814
e-Mail: netsales@soliton.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング