セシールが、シンク横のわずかなスペースを有効活用できる、幅約15cmで超スリムサイズの「幅が広がるスライド水切り」を新発売

@Press / 2014年12月1日 13時0分

幅約15cm使用時イメージ
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、「セシール」より、シンク横のわずかなスペースを有効活用できる、幅約15cmで超スリムサイズの「幅が広がるスライド水切り」を、インテリア・生活雑貨カタログ『暮らしがすきになる本 2015VOL.1』及びセシールオンラインショップ(http://www.cecile.co.jp/)で、2014年12月1日に発売します。

「幅が広がるスライド水切り」のほかにも、『暮らしがすきになる本 2015VOL.1』では、機能的で便利なキッチン雑貨を豊富に展開します。

《幅のスリム化を追求した、本格仕様のステンレス製スライド式水切り》
本商品は、シンク横のわずか幅約15cmのデッドスペースに収まる超スリムサイズ。また、伸縮するスライド式で、より省スペースで使用できるよう幅のスリム化を追求しました。水切りかご部分をスライドさせることで幅を約24.5cmまで広げることができ、スペースや用途に合わせてかごの容量を変えられます。また、洋食器・金物の産地として有名な、新潟・燕三条発のステンレス製の本格的なつくりと細部にまでこだわった手仕事も魅力で、水切りトレー部分はV字型に折れ目を入れ、水が中央に流れ出るつくりになっています。奥行は47cmと57cmの2種類を展開。高さは共通で約11cmというロータイプで、キッチンのインテリアを邪魔しない、シンクになじむシンプルなデザインです。

■幅が広がるスライド水切り A(幅15~24.5cmで伸縮可能・奥行47cm)  4,990円(税抜) 
■幅が広がるスライド水切り B(幅15~24.5cmで伸縮可能・奥行57cm)  5,990円(税抜) 
*箸やカトラリー類を置けるメッシュラック付き。
*オプションとして、包丁置き、グラスホルダー、皿立て、フライパン立て[それぞれ990円(税抜)]を展開します。
*同シリーズで、幅20~34.5cmで伸縮可能なタイプも展開します。


《湯切り・水切り・油切りがスムーズにできる、着脱可能な“注ぎ口”》
調理時に、鍋、ボウル、フライパンなどに具材を残して、汁だけを取り出したいときの不便を解消してくれるアイテム。中の具材をこぼさずに、油切り、湯切り、水切りができます。1つあれば、さまざまな容器に対応可能。粒の小さい食材や米研ぎにも便利です。さらに、ホットケーキなど粘性の高い生地の流し込みもでき、使用用途が広いことも特徴です。本体は耐熱性シリコン製で、裏面のクリップを容器の縁に挟んで固定可能。本体は分解して洗えるため清潔に使えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング