ホリスティック医学の第一人者×10年以上「医者いらず」の健康エッセイスト 『医者いらずになる「1分間健康法」』12月8日初版発行

@Press / 2014年12月8日 10時0分

医者いらずになる「1分間健康法」
株式会社エヌ・ピュア(本社:札幌市)は、ホリスティック医学の第一人者であり医学博士の帯津 良一氏と、健康エッセイストであり当社代表取締役の鳴海 周平が執筆しました書籍『医者いらずになる「1分間健康法」』が、12月8日に初版発行となりますことをお知らせいたします。


【『医者いらずになる「1分間健康法」』概要】
~ 10年以上「医者いらず」状態を継続中の健康エッセイストが日々実践している健康法は、お金もかからず、簡単に誰でも、しかも1分間でできる方法ばかり。 ~

本書は、著者であり健康エッセイストの鳴海 周平が長年にわたり、実際に試してよかったもので、1分間で誰もが簡単に実行でき、その効果を実感できる17の選りすぐりの健康習慣を紹介しています。
さらに、その驚きの効果を、ホリスティック医学の第一人者であり、帯津三敬病院名誉院長の帯津 良一医学博士がわかりやすく解説。
日々、たった「1分間」の積み重ねで、一生モノの健康が手に入ります。
全項目にわかりやすいイラストがついているので、誰でも、どこでも、すぐに実行、実感できる1冊です。


【本書で紹介している17の健康習慣】
1. 両手をすり合せてから、顔をこすって頭をもむ(と、内臓が元氣になる)
2. 耳全体をもんだりひっぱったりする(と、心身が元氣になる)
3. 呼吸に合わせて、両手の指でヨガをする(と、痛みや不快が和らぐ)
4. あくびをして口元と顎をゆるめる(と、疲れやダルさがとれる)
5. 軽く目を閉じ、胸に手を当てて心臓の鼓動を感じてみる(と、生命力がよみがえる)
6. 足のウラから太ももまでを丁寧にもみほぐす(と、全身の血行が良くなり、不快な症状が和らぐ)
7. 両腕を大きく振りながら、その場で足ぶみをする(と、血糖値が下がる)
8. お腹をやさしく丁寧にマッサージする(と、快便になり免疫力が上がる)
9. 吐く息に意識を向けてみる(と、自律神経のバランスが調う)
10. ワカメのようにゆらゆら動く(と、全身のバランスが調う)
11. 首を温めてやわらかくする(と、免疫力がアップする)
12. 寝る前に日記をつける(と、自律神経のバランスが調い、認知症も予防できる)
13. 体温を感じるものと触れ合う(と、幸せホルモンが分泌される)
14. 朝に太陽の光を浴びる(と、1日中快適に過ごせて快眠になる)
15. 五感のどこかに意識を向けてみる(と、脳もからだも若返る)
16. ただ、ぼーっと空を見上げる(と、「心身自動修復機能」が働きだす)
17. 笑う(と、健康長寿が実現できる)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング