「2015年ASEAN経済共同体最新事情:観光と航空」セミナー 12月17日(水)東京、18日(木)大阪で開催~第一線で実務に携わるエキスパートを招き最新情報を提供~

@Press / 2014年12月4日 13時0分

ウォルフガング サンダー フィッシャー氏
国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:大西 克邦)は、「2015年ASEAN経済共同体最新事情:観光と航空」セミナーを2014年12月17日(水)東京、18日(木)大阪にて開催します。

2015年末に予定されているASEAN経済共同体(AEC)設立以降、観光、航空の分野でASEAN市場はどのように変化するのか。今後の動向について、各方面からの注目が集まっています。

今回のセミナーでは、ASEAN観光、航空市場の第一線で実務に携わるエキスパートを招き最新情報を提供いたします。

なお、セミナー参加には事前の登録が必要で、当センターホームページよりお申込みいただけます。

▼『2015年ASEAN経済共同体最新事情:観光と航空』セミナー
http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/aecseminar2014/


<<開催経緯>>
ASEAN経済共同体(AEC)の設立を2015年末に控え、ASEAN諸国では協議を重ね、域内統合への歩みを着実に進めています。
今回のセミナーでは、AEC設立以降、観光、航空の分野でASEAN市場はどのように変化するのか、ASEAN観光と航空市場の第一線で実務に携わるエキスパートを招き、最新の情報を提供いたします。

第1部では、ASEAN単一航空市場(ASAM)の進捗状況と、AEC設立後の航空市場への影響など最新動向、ASEAN観光市場の特性と傾向について講演いただきます。

そして第2部では、「ASEAN, Feel the Warmth」をテーマに、2015年以降のASEAN観光について、さらにその魅力についてパネル形式で討論いたします。


* ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。


<<開催概要>>
【東京会場】
日時: 2014年12月17日(水)
    午後2時~5時(受付開始/午後1時30分)
場所: 全国町村会館2F
    東京都千代田区永田町1-11-35
URL : http://www.zck.or.jp/kaikan/access/index.html

【大阪会場】
日時: 2014年12月18日(木)
    午後2時~5時(受付開始/午後1時30分)
場所: マイドームおおさか2F展示ホールB
    大阪市中央区本町橋2-5
URL : http://www.mydome.jp/access/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング