“グローバルAndroid市場においてホームアプリ分野に参入”新規アプリ『CocoPPa(ココッパ)ホーム』を年内に提供開始

@Press / 2014年12月3日 8時45分

ホーム画面カスタマイズ
 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、Android OS向け新規ホームアプリ『CocoPPaホーム』を年内に提供開始致します。

 ホームアプリとは、スマホのホーム画面(待ち受け画面)をカスタマイズするアプリです。カスタマイズ性の高いAndroid OSでは、ホームアプリを入れ替えることによって、従来の『CocoPPa』できせかえられる「壁紙」「アイコン」に加え、「時計などのウィジェット」「使い勝手」「視覚的な効果」なども簡単に変更することができます。

 ホームアプリはスマホを起動すれば必ず目にすることとなるため、高いアクティブ率が見込まれ、「広告収益向上」をはじめ「他アプリへの誘導」「課金収益向上」など、さまざまな可能性があります。

 ユナイテッドが提供しているスマホきせかえコミュニティアプリ『CocoPPa』は、世界中のかわいいもの好きの女性に支持を受け、3,000万DLを突破するサービスに成長しました。『CocoPPa』はコアなきせかえファン向けにこれまで通りサービスを継続しつつ、Android OSでは次の展開として“女性向け簡単かわいいホームアプリ”『CocoPPaホーム』の普及を目指します。

 なお、『CocoPPaホーム』の開発においては、「『CocoPPa』との連動」「快適なユーザビリティ」「今後のサービス拡張性」などで高いサービス水準を目指すにあたり、すでに各方面から高評価を受けているホームアプリ『Themer(シーマー:※1)』を提供するSS Digital Media,LLC(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Ashvin Dhingra、以下SSDM)を技術面におけるパートナーとして選び、ユナイテッド100%子会社のCocoPPa,Inc. (本社:米国カリフォルニア州、代表取締役:井無田仲)を通じて資本業務提携契約をした上で(※2)、3社の共同チームで開発をしています。
 
 ユナイテッドでは、『CocoPPa』をコミュニティや素材投稿などを行うコアユーザー向けのサービスとして継続して成長させつつ、『CocoPPaホーム』を“『CocoPPa』関連サービス群の中核的なアプリ”と位置づけ、グローバルAndroid市場において普及を図り、きせかえ好きの女性にとってのスマホポータルのポジションを狙います。その上で、『CocoPPa』やアバターアプリ『CocoPPa Play』をはじめ、多様な女性向けアプリへの誘導・普及を行い、スケールの大きなサービスへの成長を目指してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング