1,500万人が愛用している総合メンテナンスソフト『Auslogics BoostSpeed 7』12月10日から販売開始 ~年末は、パソコンを徹底的にメンテナンス~

@Press / 2014年12月10日 11時0分

パッケージ
株式会社GING(所在地:東京都目黒区、代表取締役:平野 淳史)は、世界中の約1,500万人が愛用している総合メンテナンスソフト『Auslogics BoostSpeed 7(オースロジックス ブーストスピード7)』を2014年12月10日から発売します。(パッケージ版は2014年12月25日より発売予定)

URL: http://ging.co.jp/abs7/


パソコンを大事に使っている方は、必ず定期的にメンテナンスをしています。もちろん手動でもメンテナンスできますが、「Auslogics BoostSpeed 7」を使うと、パソコンの状態診断からフルメンテナンス、さらに高速化までをこれ1本で実現できます。


【機能詳細】
■PCの健康状態をわかりやすく表示
ソフトをインストールし、まずは「すべてをスキャン」を選択。パソコンが健康であれば、アニメーションで健康状態が良好であることを表示してくれます。

<ここでチェックできる項目>
(1) ハードディスク内のごみファイルの容量(実際の容量を表示します。)
(2) システムの安定性(システムを不安定にする要素の数を表示します。)
(3) コンピューターのスピード(5段階で評価します。)

<診断・メンテナンスの効能>
(1) パソコンの起動が速くなります。
(2) パソコンの動作が速くなります。
(3) 不意にパソコンがフリーズすることがなくなります。


■メンテナンスは簡単1クリック
診断結果が悪かった場合、「すべてを修復」をクリック。これだけでパフォーマンス悪化の原因をすべて抽出し、パソコンをフルメンテナンスしてくれます。


■大事な個人情報をしっかりガード
パソコン内に保存されている様々な個人情報が脅威にさらされていないかどうかチェックします。「新しいスキャンを開始」を実行すると、下記の数値や危険度が表示されます
(1) 外部に漏えいする可能性のある個人情報
(一度でもパソコンに入力したことのある名前・住所・電話番号・カード番号、WEBサービスのログインID・パスワードなど)
(2) 危険性の高いWEBサイトへのアクセス履歴
(3) アダルトサイトへのアクセス履歴

数値が赤く表示されたら至急「クリーンアップ」を実行してください。
※「危険度」のレベルは、本ソフト独自の基準で算出した目安になります。


■PCに必要なソフトを教えてくれる「アクションセンター」
パソコンの健康維持に必要、且つ緊急性の高いソフトが紹介されます。すべて無料でインストールできるため、安心してご利用ください。ただ、すべて実行すると相当な時間がかかります。時間に余裕のある時にひとつずつ実行してください。

@Press

トピックスRSS

ランキング