「ISU グランプリファイナル 2014/2015」を皮切りにフィギュアスケート5大会に協賛 ~国際スケート連盟(ISU)公式スポンサーとして32年目~

@Press / 2014年12月8日 11時30分

ISU_BARCELONA
シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、国際スケート連盟(ISU)が主催する「ISU グランプリファイナル 2014/2015(日程:2014年12月11日~14日、場所:スペイン・バルセロナ)」を皮切りに、「ISU 世界フィギュアスケート選手権2015(日程:2015年3月23日~29日、場所:中国・上海)」を含むフィギュアスケート5大会に協賛いたします。
シチズンは1982年より、ISUが主催するフィギュアスケート大会に協賛してきました。今シーズンで32年目となり、ISU公式スポンサーとして最も長い歴史を持つ企業です。


シチズンのブランドステートメントである「BETTER STARTS NOW」、“どんな時であろうと『今』をそのスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ”という信念に基づいて、創業から100年近くよりよい時計を作ろうと改善を積み重ねてきました。そして様々な技術を発明し、製品を作り出し、さらに改良を繰り返してきました。光をエネルギーに変えて時計を動かす光発電技術「エコ・ドライブ」、そして人工衛星から時刻情報を受信し、世界中どこにいても正確な時を刻む「サテライト ウエーブ」はそれらの一端です。

厳しいルールの下、表現の優雅さや芸術的な美しさを追求し、見る人に感動やインスピレーションを与えるフィギュアスケートは、ひとつひとつの部品から、組み立てまで、すべてを自分たちの手で、理想をあますことなく詰め込んだ時計をつくるシチズンの姿勢に相通ずるものがあると考えています。
シチズンは自身にとっての最高のプレーを求めて戦うアスリートたちを応援します。


シチズンが協賛する2014年-2015年シーズンのフィギュアスケートの大会は以下の通りです。

【シチズン協賛の2014年-2015年 ISU主催 フィギュアスケート大会】
■ISU グランプリファイナル 2014/2015
(日程:2014年12月11日~14日、場所:スペイン・バルセロナ)
■ISU ヨーロッパフィギュアスケート選手権 2015
(日程:2015年1月26日~2月1日、場所:スウェーデン・ストックホルム)
■ISU 四大陸フィギュアスケート選手権 2015
(日程:2015年2月9日~15日、場所:韓国・ソウル)
■ISU 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 2015
(日程:2015年3月2日~8日、場所:エストニア・タリン)
■ISU 世界フィギュアスケート選手権 2015
(日程:2015年3月23日~29日、場所:中国・上海)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

GRAND_PRIX_FINAL

@Press

トピックスRSS

ランキング