ソニックス、会津大学 産学イノベーションセンター施設内に、「会津 R&Dセンター」を開設 ~ モバイル・クラウド関連技術分野の高度なIT技術者育成を促進 ~

@Press / 2014年12月16日 11時0分

会津大学にて
株式会社ソニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉澤 武則)は、このたび、公立大学法人会津大学(福島県会津若松市)協力のもと、会津大学 産学イノベーションセンター(略称:UBIC)施設内に、「ソニックス 会津 R&Dセンター」を設立いたしました。

今後、本センターを活用してモバイル、ビッグデータ、IoT等先端分野における研究開発を進めるとともに、シロッコクラウドをはじめとしたソニックスのモバイル関連事業、クラウド事業の開発拠点として運用を開始し、高度なIT人材育成の他、地域の雇用創出、新産業の創出など産業活性化に貢献してまいります。


【設立主旨】
スマートフォンをはじめとしたモバイル端末が急速に普及するなか、モバイル向けアプリケーションの開発やテスト・品質管理業務などのマーケットも急拡大しています。一方、この分野におけるIT人材の供給は需要に追いついておらず、今後も高度なスキルレベルを有する技術者の需要は加速度的に増していくことが予想されます。

会津大学はITに関する教育・研究の分野では国内屈指の教育研究機関であり、文部科学省の「スーパーグローバル大学」に選ばれた37大学の1校です。特に、ソニックスの事業・研究領域であるモバイル関連分野における技術課題については、幅広い知見と優秀な学者・生徒を抱えています。会津大学とソニックスが共同で研究開発を行うことにより、専門知識の相乗効果が生まれ、技術レベルの躍進と優秀な人材の育成の両方を実現できると考えております。

今回のセンター設立が、微力ながらも福島県の復興に貢献できればと期待しております。会津大学と共同で、世界で通用する優れたIT人材を育成し、産業振興と地域の雇用拡大につながるよう、長期的な視点から本センターを運営してまいります。

・会津大学にて
http://www.atpress.ne.jp/releases/55000/img_55000_1.jpg


■株式会社ソニックスについて
ソニックスは、スマートデバイス関連市場において、開発効率と品質を高めるソフトウェアや先進的なサービスを展開するテクノロジーカンパニーです。2011年12月、ユニークなビジネスモデルが評価され、世界の革新的なテクノロジーベンチャーに贈られる『2011 Red Herring Global Top 100 Winner』を日本企業で唯一受賞しました。代表的なサービスとして、クラウドベースのモバイルテストプラットフォーム「Scirocco Cloud(シロッコ・クラウド)」を提供しています。

会社名 : 株式会社ソニックス(Sonix Co., Ltd.)
本社  : 東京都渋谷区渋谷2-12-9 エスティ青山ビル5階
設立  : 2006年10月(現在の事業開始は2010年3月より)
資本金 : 1億5,000万円
主な事業: モバイル関連事業およびクラウド関連事業
URL   : http://sonix.asia/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング