『そば屋 幻庵 第11巻』刊行のお知らせ

@Press / 2014年12月19日 10時0分

表紙
株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は、作画・かどたひろし/シナリオ・梶研吾による『そば屋 幻庵 第11巻』を刊行いたします。

■概要:時代劇画では異例のロングセラー、シリーズ累計12万部突破、時代劇画の新定番。
 2008年8月号より、月刊誌「コミック乱ツインズ」(毎月13日発売)より連載を開始した『そば屋 幻庵』は、単行本第11巻の発売を迎え、時代劇画としては異例のロングセラー作品となっています。シリーズも累計12万部を突破。
 梶研吾氏のアットホームなシナリオを、かどたひろし氏の艶やかな筆致で描いた本作は、既存の時代劇読者層だけではなく、20〜30代の若い世代の読者層を獲得しており、まさに「時代劇画の新定番」にふさわしい内容となっています。

■ストーリー説明
 時は寛政年間、場所はお江戸の新橋辺り……。
 大繁盛のそば屋台[幻庵]を営む元幕府勘定方・牧野玄太郎は今宵も大忙しーー。時に怪しげな男との蕎麦勝負に挑み、時に大富豪だけに狙いを定める盗賊の正体を探り、時に大富豪だけに狙いを定める盗賊の正体を探り、時に料理の腕一本で独立を目指す娘を陰で見守り……。
 さらに今回、11巻では、主人公・玄太郎に待望の初孫も誕生ーー。牧野家に新たなメンバーが加わりました。
 笑いあり、涙ありの、心に灯がともる「大江戸人情そば物語」を、お楽しみください。


■推薦コメント
 「そば屋 幻庵」は、これまでも単行本の発売毎に、各界の著名人から様々な推薦コメントをいただいておりましたが、今回も、俳優・梅沢富美男さんから推薦のコメントをいただきました


【著者紹介】
かどたひろし
 宮城県仙台市出身。「そば屋 幻庵」を始めとして、著書多数。最近では、人気ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」のコミカライズなどを手がけている。また、ゲーム「ウィニングポスト」シリーズなどのキャラクターデザインも手がけている。

梶研吾
三重県鈴鹿市出身。漫画原作者としてデビュー後、多数の漫画原作を手がける傍ら、『ウルトラマン』シリーズや『牙狼』等で脚本や監督を行うなど、その活躍の場は多岐に渡る。神奈川工科大学情報学部情報メディア学科特任教授。


■書籍概要
書籍名:そば屋 幻庵 11巻
著者 :かどたひろし シナリオ/梶研吾
発売日:2014年12月26日
定価:本体552円+税
ページ数:192ページ
判型:B6判


【会社概要】
社名  : 株式会社リイド社
所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2
代表  : 代表取締役社長 斉藤發司
創業  : 1960年4月
設立  : 1974年11月
事業内容: 出版事業
URL   : http://www.leed.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング