「BIGLOBEクラウドホスティング」で奉行シリーズ・PCAシリーズ対応「業務サーバパック」の提供を開始~SIベンダはクラウド上で自由度の高い業務システムを低コストで構築可能~

@Press / 2014年12月18日 11時30分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/12/141218-a


 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、中小規模企業向けに「BIGLOBEクラウドホスティング」上で会計をはじめとする業務システムを導入できる「業務サーバパック」を、本日より提供開始します。第一弾として、OBCの「奉行シリーズ(注1)」とPCAの「PCAシリーズ(注2)」への対応を行います。本サービスは、業務システムをクラウド上で実現するもので、SIベンダによりクラウドと他の業務システムとの連携も可能です。(URL: http://cloud.biglobe.ne.jp/hosting/ )

 会計などの業務システムの構築にあたっては、高いセキュリティが求められる他の業務システムとの連携が必要となる場合があり、一般的なクラウドサービスでは対応が困難です。本サービスは、他の業務システムとの連携メニューを豊富に有する「BIGLOBEクラウドホスティング」上で提供するため、SIベンダが導入企業のニーズに合わせてクラウド上での業務システム連携を実現します。また、業務システムでありながらクラウド上でシステム構築が可能なため低コスト化を実現しています。

 なお、業務パッケージ「奉行シリーズ」、「PCAシリーズ」に必要なソフトウェアをあらかじめインストールし各種設定が行われた状態でクラウド環境が提供されるため、SIベンダはスピーディーなシステム構築が可能です。


 「業務サーバパック」の特長は以下の通りです。

1. SIベンダと連携し自由度の高い業務システムをスピーディーに実現
 「BIGLOBEクラウドホスティング」は、データセンター間連携やセキュア通信構築といった約50種類のソリューションメニューを揃えており、通常のクラウドでは困難な他の業務システムとクラウドのセキュアな連携を実現。SIベンダは導入企業のニーズに合わせた業務システムの構築を実現できる。更に、本サービスでは業務パッケージのインストールに必要なMicrosoft OfficeやSQL Server、リモートデスクトップ接続(RDS)などのソフトウェアやライセンスをあらかじめインストールし、各種設定した状態でクラウド環境を提供するため、短時間でサービス利用が可能となる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング