テクノロジーとアイデアが融合するものづくり拠点「SHIP」が品川区・大崎にオープン

@Press / 2014年12月17日 11時30分

オープンラウンジ
品川区(所在地:東京都品川区、区長:濱野 健)は、一般財団法人 品川ビジネスクラブを指定管理者として“品川産業支援交流施設「SHIP」(Shinagawa Industrial Platform)を、2015年6月にオープンします。

臨海都市品川の象徴である“船”に想いを乗せたSHIPは、エンジニア、デザイナーなど起業家精神に満ちあふれた国内外のクリエイターや、さらなる飛躍を目指すベンチャー・中小・大手企業などが交流する場です。イベントホールやオフィス、オープンラウンジ、3Dプリンターを備えた工房など、次世代の産業を支援するハブとして多彩なイノベーションを生み出していきます。

「SHIP」に入居すると、専任スタッフやオープンラウンジ利用者とビジネスアイデアを共有しブラッシュアップが可能です。また、「SHIP」内工房にてスピーディーに試作ができる環境が整っています。
さらに大崎に立地する製造業のネットワークを活用し難易度の高い試作や製品開発にチャレンジできます。「SHIP」は、自分の想いを形にできるプラットフォームです。


▼オープンに先駆け、オフィス入居者の募集を開始しました。
1次募集:2014年12月1日~2015年1月16日
URL: http://www.ship-osaki.jp/


■「SHIP」に入居するメリット
<その1:提供サービス>
(1)オープンラウンジ利用(無料利用可)
サービス内容:ラウンジスペースの利用、ラウンジ会員とのマッチング機会の提供等
※通常、オープンラウンジ 会員価格:法人会員27,000円/月、個人会員:10,800円/月

(2)夜間の工房専用使用(予約制)
3Dプリンター、各種測定装置、レーザーカッター、卓上型の切削加工機等を導入予定
※利用料金 540円/時+材料費が別途かかります。

(3)共用の複合機(コピー、プリント、ファックス送受信、スキャン)利用(有料)

(4)法人登記+コンシェルジュによる郵便・宅配の受取りサービス

(5)オフィス担当コーディネーターを中心としたソフト支援
(ビジネスプランの評価・ブラッシュアップ、販路開拓、ビジネスマッチング、税務・会計相談等)

(6)専属のテクニカルコーディネーターによる工房内機器の利用サポート、技術的アドバイス

(7)賃料の優遇措置等を目的としたビジネスプランコンペティションへの参加(入居後)

(8)品川ビジネスクラブ入会(会費無料)
※通常、法人会員2,000円/月、個人会員:500円/月

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング