2014年ダイエッターがもっとも食べた食品は意外にも○○! ダイエッター35万人が今年積極的に食べていた市販食品ベスト10を発表

@Press / 2014年12月17日 10時0分

株式会社ウィット(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:中島 洋、以下 ウィット)は、自社で開発・運用しているダイエット支援アプリ「あすけん」( http://www.asken.jp/ )において、2014年1月~11月にユーザーが入力した約6,000万件の食事記録から市販食品のみの記録回数を集計。2014年にダイエッターがよく食べた市販食品ベスト10をまとめました。

ダイエット中の野菜・果物・乳製品などの不足を補う市販食品が多くランクイン。その中でも、低脂肪なヨーグルトを選ぶなどダイエッターらしいカロリーを減らす工夫が見られます。

以下、管理栄養士のコメントと共にベスト10をご紹介します。

1位:フルーツグラノーラ フルグラ(カルビー) 記録回数110,354回
ダイエット中なのにフルーツグラノーラというと意外に思われる方が多いかもしれませんが、フルーツグラノーラは食物繊維や鉄などが多く含まれた栄養豊富な食品。「朝食を抜くと逆に太る」という考え方も浸透してきたためか、朝食にフルーツグラノーラを適量食べるという方が増えてきました。その中でもカルビーの「フルーツグラノーラ フルグラ」が一番人気でした。

2位:野菜一日これ一本(カゴメ) 記録回数85,090回
気になる野菜不足を手軽に補える野菜ジュースはダイエッターにも大人気。ダイエッターが記録した多くの野菜ジュースの中で、トップは「野菜一日これ一本」。甘さ控えめで低カロリーなところもうれしいポイントです。

3位:調製豆乳(キッコーマン飲料) 記録回数78,011回
女性に支持を得ている豆乳。牛乳よりも脂質が少なく、女性ホルモン同様の働きをするイソフラボンが含まれることから美容目的で愛飲している方も多く見られます。鉄・ビタミンEといった女性に必要な栄養素が含まれています。

4位:1日分の野菜(伊藤園) 記録回数72,880回
2位に続いて野菜ジュースがランクイン。果物果汁が入っている野菜ジュースが多い中、ダイエッターは果物が含まれていない野菜ジュースを選ぶ傾向が見られます。

5位:ビヒダスBB536プレーンヨーグルト脂肪0(森永乳業) 記録回数40, 264回
ヨーグルトは、朝食やおやつ代わりに利用されるダイエット中の定番食品です。お通じの改善が期待できるところも人気のポイント。ダイエット中は油の摂りすぎが気になるため、「脂肪ゼロ」のヨーグルトが多くランクインしています。

@Press

トピックスRSS

ランキング