株式会社パテント・リザルト発表、新興市場上場企業【情報通信】業界 特許資産規模ランキングにて第1位を獲得

@Press / 2014年12月16日 14時30分

新興市場:情報通信 特許資産規模ランキング
ビジネス向けスマートフォンアプリ、タブレットアプリのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下、オプティム)は、株式会社パテント・リザルト※1が発表した「新興市場上場企業【情報通信】業界 特許資産規模ランキング」にて、第2位に約2倍の特許資産規模の差をつけ、第1位※2となりました。このランキングは、2014年12月5日時点で東証マザーズ、ジャスダック、名証セントレックス、札証アンビシャスに上場する情報通信業界の企業を対象に、2014年3月末までに公開された日本の特許庁に登録されているすべての特許について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」※3を算出し、企業ごとに特許資産を質と量の両面から総合評価したものです。
これは、オプティムが保有する特許技術群の有効性、新規性が評価された結果であり、同時に、オプティムのスマートデバイス管理における技術力の高さを裏付ける結果である、と考えております。


■新興市場:情報通信 特許資産規模ランキング
http://www.atpress.ne.jp/releases/55146/img_55146_1.png


オプティムでは、ますます普及し続けて行くであろうスマートフォン・タブレットの設定・制御技術に磨きをかけており、特許技術を使った技術参入障壁の高い製品開発に取り組んでいます。これらの技術は、オプティムが提供する3年連続国内シェアNo.1※4のMDM※5サービス「Optimal Biz」や、スマートフォン遠隔画面共有サービス「Optimal Remote」などに組み込まれており、変化の激しいグローバルマーケットでの企業競争力を高めるべく、ビジネスに必要なプラットフォームとして、多くのお客様にご活用いただいております。また、世界初※6のスマートフォン同士による画面共有サービス「Optia」にも当社特許技術が利用されており、ソーシャルサポートサービスとして、家族や友人、人と人とをつなぐプラットフォームとして、全世界に向けて展開しています。

「Optimal Biz」製品ページ  : http://www.optim.co.jp/products/biz
「Optimal Remote」製品ページ: http://www.optim.co.jp/products/remote
「Optia」製品ページ     : http://www.optim.co.jp/products/optia

@Press

トピックスRSS

ランキング