~ディノスとALSOKが初タッグ!新感覚ホームセキュリティサービス~24時間365日、ボタンひとつでガードマンが自宅に駆けつける、『ALSOKみまもりサポートディノスプラン』がTV通販に初登場

@Press / 2014年12月16日 13時15分

専用コントローラーとペンダント型緊急ボタン
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、「ディノス」と防犯対策・ホームセキュリティの「ALSOK」が初のタッグを組み、緊急ボタンを押すだけで、24時間365日、ALSOKのガードマンが自宅に駆けつけるサービス『ALSOKみまもりサポートディノスプラン』を、フジテレビ系の人気通販番組「DJモノフェスタ」で2014年12月17日深夜より放送し、同日に取扱いを開始します。

『ALSOKみまもりサポートディノスプラン』は、不信な物音がした時、体調が悪い時など、設置した緊急ボタンを押すだけで24時間365日、全国約2,400ヶ所の待機所からALSOKのガードマンが駆けつける、新感覚ホームセキュリティサービス「HOME ALSOKみまもりサポート」のディノス特典版です。
総務省が2014年9月に発表した統計トピックスによると、65歳以上の高齢者の割合は25.9%と過去最高となっており、高齢者のいる世帯は全体の4割で、そのうち一人暮らし、夫婦のみの世帯が過半数を占めています。また、東京消防庁では、高齢者のケガや事故の半数以上は自宅内で発生しているという調査結果もあります。
こうした現状を受け、自宅での安心をサポートするのが本サービスです。両親が遠方に暮らしている、日中は仕事で連絡が取れないなど、家族でサポートできない時間もガードマンがいつでも出動します。高齢者のいる家庭はもちろん、一人暮らしの女性や、小さな子どものいる家庭などにもおすすめです。

<サービス概要(月額料金:2,400円(税抜))>
壁に穴をあけるような複雑な工事は必要なく、ALSOKのスタッフにより自宅にコントローラーを簡単に取り付け、さらにみまもりの証としてALSOKシールを貼り付けます。
専用コントローラーは大きなボタンで、誰でも使いやすいシンプル設計。番号を入力するなどの煩雑な操作は一切不要で、緊急ボタンひとつで専門の訓練を受けたガードマンが出動します。同時に、ハンズフリーのコントローラーを通してガードセンターの担当者が応対し、緊急の場合は消防署などへの連絡、通報を行います。応答出来ない状況下でも、ボタンを押した段階でガードマンが出動しているので安心です。
また、緊急時以外にも、コントローラーの「相談」ボタンを使えば、ALSOKヘルスケアセンターへの相談が可能。看護士資格のあるスタッフが常駐し、24時間365日、健康や介護についての相談に応じます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング