発酵野菜のジェラート『ロアレ』に新フレーバー「にんじん」登場!パッケージ、美味しさもリニューアルし12月22日(月)よりAKIMO WEB SHOPにて販売開始

@Press / 2014年12月18日 15時30分

ロアレ(ほうれん草、にんじん、トマト)
浅漬けをはじめとする野菜加工食品メーカーの株式会社アキモ(所在地:栃木県宇都宮市、代表取締役:秋本 薫)は、発酵野菜のジェラート『ロアレ』に新フレーバー「にんじん」を投入し、にんじん、ほうれん草、トマトの3種類のラインナップでリニューアルしました。パッケージデザインも一新しています。さらに、各野菜(ほうれん草、にんじん、トマト)の美味しさを引き出す相性の良いフルーツを配合し、これまでよりも豊かでミルキーな美味しさを実現しました。
本商品は、2014年12月22日(月)よりAKIMO WEB SHOP( http://store.shopping.yahoo.co.jp/akimoshop/ )で全国販売を開始いたします。

発酵野菜のジェラート『ロアレ』は、「野菜を美味しく楽しく食べていただきたい」というコンセプトで作ったジェラートです。


■『ロアレ』開発の背景
「現代人は野菜が足りないと考えている人が多い(※)」と言われています。そのような中、野菜発酵技術を強みにしてきた当社では、「発酵」で野菜喫食の機会増加に寄与したいと考え、2011年より商品開発に着手しました。その結果、野菜を発酵させることで独特の青臭みが緩和され、さわやかでまろやかな味わいになることがわかりました。『ロアレ』は、植物性乳酸菌で発酵した野菜を使用し、野菜の良さを楽しめるヘルシーなジェラートとして2013年8月に新発売し、以来多くの皆様にご愛顧いただいています。


■リニューアルについて
今回新しくなった『ロアレ』には、新フレーバー「にんじん」を投入し、全体的な味もリニューアルしました。長年野菜を扱ってきた当社ならではの基準で野菜の個性を見極め、野菜の美味しさをさらに引き出すために、『ロアレ』のメイン野菜にベストマッチするフルーツ(ほうれん草には「白ぶどう」、にんじんには「リンゴ」、トマトには「桃」)を選定し、配合しています。また、牛乳、たまごを使用せず、主原料には野菜のみを使用しているのにもかかわらず“ミルキーな味”も実現しました。

植物性乳酸菌は、味噌や醤油、漬物など私達日本人になじみ深い食品に含まれている身近な乳酸菌です。野菜の青臭みを緩和してくれて体にも良いと言われている植物性乳酸菌を手軽に摂取できる発酵野菜のジェラート『ロアレ』は、多くの方にお楽しみいただけるスイーツとして今後も新たな野菜の商品化に挑戦していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング