国内食品メーカー初のアクセラレータープログラム「Morinaga Accelerator」を森永製菓とスタート ~ベンチャー企業×大企業×01Boosterで食のチカラで世界に新たなイノベーションを!~

@Press / 2014年12月18日 14時0分

森永製菓ロゴ
事業創造アクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 規文、以下 01Booster)は、森永製菓株式会社(以下 森永製菓)とともに「Morinaga Accelerator」をスタートします。
「Morinaga Accelerator」は、「Okashinnovation(オカシとイノベーションを組み合わせた造語)プロジェクト(※ご参考)」の一環として「食のチカラで世界に新たなイノベーションを!」をキーワードに、森永製菓とベンチャー企業(起業家)・中小企業が足りないリソースを相互に補完しあい、革新的な食品関連のビジネスを共創するプログラムです。森永製菓社内の専門家に加え、社外からも関連業界やベンチャー業界で活躍する専門家をメンターとして迎え、ベンチャー企業支援を通じて、食品業界にイノベーションを起こすことを目的としております。多くのベンチャー企業・中小企業の「Morinaga Accelerator」プログラムへの参加をお待ちしております。

「Morinaga Accelerator」
http://www.morinagaaccelerator.jp

※ご参考:「Okashinnovation(オカシノベーション)プロジェクト」とは
「Okashinnovationプロジェクト」は、お菓子の新たな価値を発掘・提供するための、森永製菓の新しい活動で、本年4月にスタートしました。「お菓子の力で、生活者の興味やクリエイティビティを引き出すこと」をミッションにさまざまな商品開発や活動を推進しています。


【Morinaga Acceleratorの概要】
「Morinaga Accelerator」はベンチャー企業・中小企業が持つアイデア、スピード、行動力と、森永製菓が持つリソース、ネットワーク、ブランド、専門のメンター陣とを、事業創造アクセラレーターである01Boosterがサポートして組み合わせることで「食のチカラで世界に新たなイノベーションを!」をテーマに革新的な新規事業を食品および食品関連産業に興すことを目標としております。主に米国を中心とする海外では01Boosterのようなアクセラレーターがサポートする大企業と企業内外のメンター陣による事業創造アクセラレータープログラムが盛んに行われており、多くのベンチャー企業の成功・成長に寄与しております。これは、大企業とベンチャー企業では文化や考え方が大きく異なり、直接二者間でマッチングしても新規事業創造やコラボレーションの成功率が極めて低いのに対して、大企業に加えて、各業界の専門家や起業家を中心としたメンター陣と、起業家を中心としたアクセラレーターが触媒としてサポートすることで、二者間のギャップを埋めて、コラボレーションを成功に導く効果が期待できるためです。
「Morinaga Accelerator」では森永製菓の専門家に加え、社外で活躍する専門家をメンター陣として採用することで多様性を持ったオープンイノベーションを起こし、ベンチャー企業を多面的にサポートすることが特徴です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング