<愛犬家の「冬場のペットケア」に関する実態調査>愛情をペットに向ける単身者はクリスマスプレゼント額も高額に!

@Press / 2014年12月19日 12時0分

ペット画像1
ペット用健康食品の通信販売を行う株式会社アシスト(本社:奈良県北葛城郡、代表取締役:橋詰 博治)が運営する通販サイト「わんわん倶楽部」は、2014年11月21日~30日、愛犬家を対象に「冬のペットケア」に関する調査を実施いたしました。

わんわん倶楽部: http://www.wanwankb.com/


■独り身のクリスマスプレゼントは、ペットへ
(1) ペットへのクリスマスプレゼント、最人気は「ペット温泉」
http://www.atpress.ne.jp/releases/55280/img_55280_3.png
ペットに費やせる時間や金額に余裕がある単身者へ「ペットへのプレゼントとして選ぶならどれ」という選択方式で質問したところ、半分以上が最も高額な【ペット温泉:約15,000円】を選びました。

(2) 家族へのクリスマスプレゼント、平均金額は5,000円
http://www.atpress.ne.jp/releases/55280/img_55280_4.png
ペットを飼っているファミリー層に対して「“家族”のクリスマスプレゼントにいくら使っているか」を尋ねた結果、【0円~4,999円】がもっとも多く、ペットのプレゼント検討額よりも少ない傾向が分かりました。


■家族よりもペット?健康維持に「50,000円」という愛犬家も
(3) 約3割がペットのケアに10,000円以上の費用かけている
http://www.atpress.ne.jp/releases/55280/img_55280_5.png
「冬のペットケアの利用最高額」を尋ねたところ、最も回答が多かったものが【0円~4,999円】という結果になりました。解答の中には「ひと冬で50,000円以上」という驚きの解答もありました。


■冬には特に気になるペットの健康
(4) ブラッシングや洋服など、半数以上の飼い主が行なう
http://www.atpress.ne.jp/releases/55280/img_55280_6.png (複数回答)
「冬のペットケアで利用したことがあるもの」を尋ねたところ、季節の変わり目の健康面を気にして対策していることが分かりました。また、ペット洋服はファッションとしてペットに着せる以外に、寒さ対策としてポピュラーであることが判明しました。


■調査結果のポイント
●何よりも「寒そうなペットがかわいそう」
「乾燥する時期なので洋服で保湿」、「抜け毛が気になるので洋服を着用」や「寒くて耳が凍傷になりやすいので耳用カバーも欲しい」という回答もありましたが、なによりも寒そうにしているペットの姿を見て対策を考える飼い主が多いようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング