TAGGY、中小ECショップ向けダイナミックレコメンド広告『おもてなしバナー for FutureShop2』を提供開始

@Press / 2014年12月19日 11時0分

ディスプレイ広告市場にてデータオプティマイゼーション(最適化)サービスを提供する株式会社TAGGY(所在地:東京都港区、代表取締役社長:石上 裕、以下 TAGGY)は、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下 フューチャーショップ)のASPカートサービス「FutureShop2」を利用しているECショップ向けに、広告上で商品をレコメンドするダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー」の自動化モデル『おもてなしバナー for FutureShop2』を提供開始いたしました。

これまで「おもてなしバナー」をはじめとするダイナミックレコメンド広告は、導入作業の負荷や運用コストの高さから、一定規模以上のユニークユーザー数や広告予算がないと導入が難しいハードルの高いサービスでした。そこでTAGGYはこのハードルを下げるべく、「おもてなしバナー」を過去600社以上のクライアントに提供してきたノウハウを自動化し、導入と運用の負荷極小化に努めてまいりました。

今回、フューチャーショップと緊密に連携することで、導入作業の負荷と運用コストを大幅に軽減させることに成功し、その結果として、月間ユニークユーザー数1万人以上、月間広告予算5万円以上の中小ECショップでも導入できるダイナミックレコメンド広告『おもてなしバナー for FutureShop2』を実現させることができました。

ASPカートサービス「FutureShop2」は、現在稼働店舗数1,850、年間売上が40億円を超えるECショップでも利用されているEC構築支援のプラットフォームです。ASPでありながらデザインのカスタマイズ性、ロイヤルティ醸成に必要不可欠なマーケティング機能、外部サービスとの連携によるさまざまなCRM・プロモーション機能など、“本当に使える”機能を開発・提供しています。

TAGGYは、『おもてなしバナー for FutureShop2』を2015年末までに「FutureShop2」の利用店舗1,000社へ導入を実現させ、ECショップのマーケティング効率化、および売上最大化に貢献していきます。


■株式会社TAGGYについて
TAGGYは「マーケティング×テクノロジー」というコアコンピタンスで、デジタルマーケティングを牽引しています。独自開発した2つの基盤テクノロジー「おもてなしエンジン」(特許第4637969号)と「JIZAIエンジン」(特許第4870809号、第4901985号)により「データマネジメント事業」と「マーケティングソリューション事業」を主軸としたさまざまな次世代型サービスを法人顧客向けに提供し、売上最大化に貢献しています。

【会社概要】
商号   : 株式会社TAGGY
所在地  : 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階
代表者  : 代表取締役社長 石上 裕
設立年月日: 2006年9月27日
資本金  : 5,000万円
事業内容 : データマネジメント事業、マーケティングソリューション事業
従業員数 : 23名
URL    : http://taggy.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング