~2014 レシーポ年間ランキング~医薬品カテゴリのランキングを発表栄養ドリンクの1位は「大正製薬 リポビタンD」、風邪薬は「大正製薬 パブロンゴールドA」etc.

@Press / 2014年12月19日 14時0分

●「医薬品カテゴリ 栄養ドリンク」の1位は「大正製薬 リポビタンD」
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy(R)購買理由データ」をもとにレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」(receipo.com)を運営しています。
今回、「RECEIPO」で公開しているランキングのデータベースである「Point of Buy(R)購買理由データ」で2013年12月1日から2014年11月30日までに収集したレシートデータをもとに、医薬品カテゴリのレシーポ年間ランキングを集計しましたので、その概要を発表致します。

●「医薬品カテゴリ 栄養ドリンク」の1位は「大正製薬 リポビタンD」

栄養ドリンクの1位は。「大正製薬 リポビタンD」で、同カテゴリのレシートシェアは15.9%でした。購入理由では、「元気になる」、「ブランド・企業イメージがよい」、「売れていそう」などの項目が挙げられており、具体的な購入理由では「栄養ドリンクの定番商品。入口の目立つところに売り場があり、思わず購入することとなった。コマーシャルなどで刷り込まれており、商品の浸透度は高いと思う。」(50代男性)、「独身の時から身体が疲れたなと思ったら飲んでいました。他のを試してみましたが、味がやはりリポビタンの方が好きで、飲みやすかったのでずっとリポビタンを飲用しています。」(40代女性)というように、テレビCMや効果への期待についてのコメントが見受けられました。

●「医薬品カテゴリ 総合感冒剤」の1位は「大正製薬 パブロンゴールドA」

総合感冒剤の1位は「大正製薬 パブロンゴールドA」で、同カテゴリのレシートシェアは12.3%でした。購入理由では「常備薬として購入」や「家族が気に入っている」などが挙げられており、具体的には「買い置きが少なくなっていたので購入しました。割引の券がありましたので、お店へ行きますと、さらに値段が特価になっておりました。家族も気に入っている薬ですので、迷わず購入しました。顆粒で飲みやすく、効き目も良いと思います。」(40代女性)、「常備薬として購入しました。成分がきつすぎず、体質にあっていると思います。1包ずつ包装されているため、外出先にも持って出かけられるから。」(40代女性)といったようにストックがなくなった、体質に合っているといった理由が見られました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング