成長分野に特化した転職サイトで振り返る2014年技術系重大ニュース ~Google Glassからノーベル物理学賞まで総まとめ~

@Press / 2014年12月25日 12時0分

ウェアラブルデバイス転職ナビ
アスタミューゼ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:永井 歩)は、150以上の日本の急成長分野・産業に特化した転職サイト『転職ナビ』を運営しています。今回は2014年も残すところあとわずかということで、未来に目を向けた技術系のニュースで沸いたこの一年間を、『転職ナビ』の中でも特に今年登録者が急増したサイトとともに振り返ります。


■『転職ナビ』について
日本が世界に誇る技術分野、未来に目を向けた成長産業に特化した転職支援サイト。主に30~40代の高い技術力を持つ層に利用されています。

◆ウェアラブルデバイス転職ナビ
http://wearabledevice-job.com/
4月15日には「Google Glass」のアメリカでの一般発売開始、9月9日には米Appleが「Apple Watch」を発表するなど、ウェアラブルデバイス市場がいよいよ活気づいてきました。国内でも指輪型デバイスやメガネ型デバイスの開発が活発化し、まさにウェアラブルデバイス元年といえる年になりました。


◆ロボット転職ナビ
http://robots-job.com/
ソフトバンクが6月に発表した感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」や12月20日に日本公開となった映画『ベイマックス』など、人間とのコミュニケーションに焦点を当てたロボットが注目を集める一方、Amazonが商品宅配への使用を計画していると発表したドローン(無人飛行機)が話題に。ドローンはシカゴ出身のインディーズバンド「OK Go」のPVに登場、一般的な認知度を高めました。


◆宇宙開発転職ナビ
http://spaceengineering-job.com/
米宇宙ベンチャーのスペースX社が4月18日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて、無人の物資補給船「ドラゴン」を「ファルコン9」ロケットで打ち上げたのを皮切りに、宇宙関連のニュースが続きました。国内でも7月には幕張メッセで「宇宙博2014-NASA・JAXAの挑戦」が開催され、さらに12月3日には小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功という大イベントがありました。


◆光デバイス転職ナビ
http://opticaldevice-job.com/
2014年のノーベル物理学賞に青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎 勇・名城大学教授、天野 浩・名古屋大学教授、中村 修二・米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の3名が選ばれ、12月10日にスウェーデン・ストックホルムで授賞式が行われました。この快挙は技術分野での今年国内最大のトピックといっても過言ではないでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング