音楽ゲーム『Deemo for au』auスマートパス「2014ベストアプリ(ゲーム部門)」受賞!

@Press / 2014年12月25日 17時15分

【ゲーム画面】
株式会社アムタス(東京都渋谷区、代表取締役社長 黒田淳 以下アムタス)は、2014年4月17日より、スマートフォン向けゲームアプリ『Deemo for au』を、KDDI株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 田中孝司、以下KDDI)が提供するauスマートパスで配信しています。


このたび『Deemo for au』が、auスマートパス「2014ベストアプリ(ゲーム部門)」を受賞いたしました。


ベストアプリ賞は、その年auスマートパスでリリースされた全アプリの中から、ユーザー評価部門、ゲーム部門、音楽部門、エンタメ部門、ライフスタイル部門、ビジネス部門、キッズ部門、お得部門など、各部門ごとに1アプリづつKDDIが選定するものです。
中でも『Deemo for au』が受賞したゲーム部門は、全427アプリ中210アプリと選考対象アプリが最も多い部門であり、実績、ユーザー反響等が評価され、今回の受賞となりました。


『Deemo for au』は、全編世界各国の有名作曲家、アーティストから提供されたオリジナル楽曲とイラスト、繰り返し演奏することで進行する物語、そして静かで幻想的な世界観が特徴の、ピアノ演奏をイメージした音楽ゲームです。
2013年11月のリリース以降、App StoreおよびGoogle Play™では累計で700万ダウンロード以上、またApp Storeでは100ヵ国以上の音楽ゲームカテゴリで1位を獲得するなど、大変高い評価を得ています。



アムタスでは今後も国内外の有力なゲーム開発会社との提携により、配信ゲームのラインアップ、サービス内容の充実を図り、さらなる事業拡大を目指します。



【開発元】
開発元である台湾のRayark,Inc.は、2011年に設立され、世界中で大ヒットした音楽ゲーム『Cytus』や可愛いキャラクターと簡単操作が特徴の『Mandora』を世に送り出した新進気鋭のベンチャーゲームデベロッパーです。2013年のアジア・アントレプレナーシップ・アワードでは、IT分野の最優秀企業に贈られる瑞安賞を受賞しました。
また、2013年12月3日に開催されたソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)主催の「PlayStation(R)Awards2013」では、PS Vita向けに開発した「Cytus Lambda」が特別賞を受賞し、一躍注目を集めています。

以上

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

【ゲーム画面】【ゲーム画面】【ゲーム画面】

@Press

トピックスRSS

ランキング