「恐竜王国・食の國 福井」を、大宮で集中PR

@Press / 2015年1月7日 12時0分

フクイラプトル骨格 画像
2015年3月14日の北陸新幹線開業により、首都圏からぐっと近くなる福井。そんな福井をもっと知っていただくため、JR大宮駅周辺で福井の魅力を集中的にPRします。


■観光PRイベントの開催
日時:2015年1月14日(水)10:00~20:00
場所:JR大宮駅西口イベントスペース

・恐竜全身復元骨格等の展示(フクイラプトル1分の1、トリケラトプスの頭骨)
・恐竜ブランドキャラクターによる「恐竜王国福井」のPR、じゃんけん大会
・福井県観光PRクイズ大会
・「越前すいせん」や福井発祥のお米「コシヒカリ」のプレゼント
※それぞれ数に限りあり
・福井県の観光に関するアンケート
※回答者の中から抽選で「越前がに(1万円相当)」を3名様にプレゼント


■福井県<越前・若狭>の物産と観光展の開催
日時:2015年1月14日(水)~20日(火)10:00~20:00(20日は17:00まで)
場所:そごう大宮店 7階催事場

・冬の味覚の王様「越前がに」をはじめ、「焼き鯖(さば)ずし」や「羽二重餅」などの特産品の販売
・恐竜ラテなど期間限定の特別メニューの提供や越前和紙の手すき体験会<17日(土)~18日(日)限定>
※販売品等の詳細は、別添のチラシでご確認ください。
(チラシ: http://www.atpress.ne.jp/releases/55631/att_55631_2.pdf
     http://www.atpress.ne.jp/releases/55631/att_55631_3.pdf )

その他:
・1月15日(木)からは、3階連絡口で恐竜全身復元骨格(フクイラプトル1分の1)を展示


■大型フラッグ広告の掲出
掲出期間:2015年1月4日(日)~1月24日(土)

JR大宮駅構内において、「恐竜」と「越前がに」をデザインした大型フラッグ広告(縦5m×横6m)を掲出


【参考】
< 福井県は恐竜化石発掘量日本一の「恐竜王国」 >
日本一の恐竜化石発掘量を誇る福井県。これまでに全国各地で数多くの恐竜が発見されていますが、新種として認められたのはわずかに4種のみで、そのうちの3種(フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタン)が福井県(勝山市)で発掘されたものです。まさに「恐竜王国」と言えるほど、福井県は恐竜化石の宝庫です。

福井県立恐竜博物館は、国際的な視野にたった恐竜研究機関であり、世界三大恐竜博物館の一つに数えられています。4,500平方メートルという広大な空間には、40体以上の恐竜骨格や千数百もの標本など、ほかでは見ることのできない貴重な資料が展示されています。
なお、今回のイベントでは、福井県立恐竜博物館所蔵の「フクイラプトル」の実物大の全身復元骨格を展示します。※骨格のサイズ:全長約5m

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

越前がに 画像

@Press

トピックスRSS

ランキング