「カレーうどん」専門店『かまう』が“かまうデビュー”におすすめの「とりあえず★かまうセット」(980円)を1月6日より提供

@Press / 2015年1月6日 17時30分

自家製チャーシューカレーうどん
飲食事業や広告制作事業を手がける株式会社ワイズプロモーション(本社:東京都港区北青山2-7-26、代表取締役:今井 恵介)は、東京・新宿区のカレーうどん専門店『かまう』にて、2015年1月6日より、初めてのお客様に特にオススメの「とりあえず★かまうセット」(980円)を提供スタートします。看板メニューの「カレーうどん(ハーフ)」、ハイボール(またはサワー、ソフトドリンク)と「どて煮」2種のお得なセットです。


男性の常連客のリクエストにお応えしたボリュームたっぷりの「自家製チャーシューカレーうどん」(並950円)や、近隣で働く女性客からご提案をいただいて商品化した「季節野菜のカレーうどん」(並950円)。ほかにも、八丁味噌でてっぽう(豚の直腸)や大根などを約4時間もかけて煮込んだ「どて煮」(三種420円)や、香ばしいソースがしみ込んだ「串かつ」(一本290円)など、名古屋のご当地メニューもラインアップしました。肉汁たっぷりの「ジューシーメンチカツ」(420円)、「茄子の煮浸し」(390円)、「カマンベール酢味噌和え※」(490円)、「肉豆腐※」(390円)なども加わって、一品料理がさらに充実しました。

※のついた商品は、日によって商品が変わります。
※価格はすべて税込み表記です。


【新メニュー概要】
商品名:「自家製チャーシューカレーうどん」
価格 :ハーフ800円、並950円、大盛り1,100円
まろやかでとろりとした独特のカレースープと、コシのある太麺でおなじみの『かまう』のカレーうどんに、自家製チャーシューをのせた新メニュー。肉好きな男性客に特に好評で、注文が集中すると1日に2回も仕込むこともあるほどの絶品チャーシューです。焼きめが香ばしく、醤油だれもしっかりしみ込んだチャーシューがカレーと一体化。その好相性がやみつきに。

「自家製チャーシューカレーうどん」画像
http://www.atpress.ne.jp/releases/55679/img_55679_1.png
*写真は「自家製チャーシューカレーうどん」(並950円)に、「ネギ盛り」と「半熟玉子」(各100円)をトッピングしたもの。このスタイルがガッツリ系男性に特に好評。


商品名:「季節野菜のカレーうどん」(夜限定 20食限定)
価格 :ハーフ800円、並950円、大盛り1,100円

女性に特に人気の季節野菜をたっぷりトッピングしたカレーうどん。冬場の主役は根菜類。ホクホクと甘いカボチャやサツマイモ、シャキシャキと心地よい食感のレンコンは素揚げにして、瑞々しさを味わえる長芋は野菜の素材感を生かして生のままカレーうどんにのせました。野菜のおいしさを知り尽くした店長が、旬の野菜に最適な調理をほどこし、カレーうどんの新しい楽しみ方をご提案。とろりとしたカレースープと旬の野菜の旨みが絶妙です。1日20食を夜の営業時間限定でご提供します。
*野菜の種類は季節によって変わります。

@Press

トピックスRSS

ランキング