本郷の5つの商店街、総勢180店舗が集結し“百貨店”を作る!本郷の商店街振興イベント「本郷百貨店」開催 ~1月10日(土)から3月27日(金)まで~

@Press / 2015年1月8日 11時0分

百貨店ロゴ
加盟店180店の本郷商店会(所在地:東京都文京区本郷4-2-1、会長:芙蓉堂薬局 川又 靖則)は、NPO法人 街ing本郷(所在地:東京都文京区本郷4-36-5、代表:魚よし商店 長谷川 大)の協力のもと、2015年1月10日(土)から3月27日(金)まで、商店街振興イベント「本郷百貨店」を開催します。

「本郷百貨店」 http://hongohyakkaten.com


■コンセプトは“街全体で百貨店”。「働く人」に焦点を当て情報発信
このイベントは「街全体で百貨店」をコンセプトに、商店街の活性化と持続性ある販売増加を目的としています。こうした商店街振興イベントでは通常、商品やサービスを強調するものですが、「本郷百貨店」では「商店街で働く人たち」に光をあて、その人たち自身の街や商売に対する想いをショートストーリーに仕立てて広く発信します。それによって本郷の商店街に興味をもってもらい、商店街への来訪や再訪を促し、商店街が「人と街が軸となる場」になることを目指しています。


■本郷三丁目駅を最寄りとする5つの商店街・180店舗が参加
イベントに参加するのは、本郷商店会に加盟する5つの商店会です。いずれも本郷通りと春日通りの交差点の周辺に位置し、東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線の「本郷三丁目」駅を最寄りとしています。
本郷には個人商店が多く、それらは平面的な広がりをもって街全体に点在しています。「本郷百貨店」ではそれらを“テナント”と考え、「フロアマップは街の地図、取り扱い品は街で販売している物や提供しているサービス」としています。


■商店28店舗を3回に分けて紹介するフリーペーパーも発行
「百貨店のオリジナルカタログ」を標榜するフリーペーパーでは、商店会の加盟各店(郵便局や専門学校などを含む)で働く人たちに独自インタビュー。街や商売に対するそれぞれの想いを、撮りおろし写真とともに収録し、商店街が単に金品を交換する場ではなく、人と人、人と街が交流する場になり得ることを伝えています。28店舗を3号に分けて掲載し、第1号は2015年1月10日(土)に配布、第2号は2月の第1週、第3号は3月の第1週に配布します。
このフリーペーパーの他、イベントを多面的に展開するために、レシートラリーやトークイベントの開催、共通デザインの買い物袋や包装紙の利用、ポスターや街頭フラッグの設置、ホームページやSNSでの情報発信を行います。また、各コンテンツには全て、オリジナルのロゴマークを使用し、イベント全体の統一感を図っています。


イベントの詳細やフリーペーパーに掲載するインタビューの内容は、下記の公式サイトでもご覧いただけます。(ホームページは現在プレオープン。完全オープンは2015年1月10日(土)より。)
http://hongohyakkaten.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

フリーペーパー表紙フリーペーパー本文ページポスター

@Press

トピックスRSS

ランキング