経済産業省「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」に参画

@Press / 2015年1月8日 11時30分

この度、経済産業省「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」の「職域における健康投資に関する効果指標および投資環境整備(健康データのオープン化・小規模事業所)に株式会社フジクラが代表団体として採択され、職域健康投資コンソーシアムとしてキーウェアソリューションズ株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役社長:三田 昌弘)が参加団体として参画することとなりましたので、お知らせ致します。


【事業内容】
本事業は、企業による健康投資を促進し、職域における健康投資市場を創出することを目的とし、
(1) 企業による従業員への健康投資に関する健康投資指標の策定
(2) 積極的な投資を促す職域における健康投資環境の調査
を行います。

当社は「オープン型ヘルスケアデータ統合プラットフォームの調査」を行い、複数メーカー測定器の接続調査、ヘルスケアデータのポータビリティ性の向上を中心に健康投資環境の調査を行います。


【職域健康投資コンソーシアム 参加団体】
代表団体:(株)フジクラ
参加団体:キーウェアソリューションズ(株)
参加団体:メディカルグリッド(株)

【職域健康投資コンソーシアム 協力団体】
(株)エー・アンド・デイ、(株)エステラ、エルゴトロンジャパン(株)、
オムロンヘルスケア(株)、(株)Campus for H、国立大学法人 京都大学、
健康ライフコンパス(株)、コンティニュア・ヘルス・アライアンス日本地域委員会、
シャープ(株)、ソニー(株)、(株)タニタ、テルモ(株)、山佐時計計器(株)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング