<産学連携>和洋女子大学 × Leaddy(ファッションニュースサイト) “笑顔で被災地復興支援”女子大生デザインのTシャツ4種類を販売開始

@Press / 2015年5月18日 12時30分

作品001
学校法人和洋学園、和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)とファッションニュースサイト Leaddy(株式会社STAYGOLD、栃木県宇都宮市)がコラボレーションし、服飾造形学類の学生によるTシャツのデザインコンテストを開催しました。

最終選考で残った4名の学生作品が製品化され、5月1日からLeaddyの特設サイト“Leaddy STORE”での販売が始まりました。

Leaddy: http://leaddy.com/
販売特設サイト Leaddy STORE: http://leaddy.com/35541.html


Tシャツの売上から諸経費を引いた利益は、飛行船 被災地救援プロジェクト Smile To Smile ~復興への道~に寄付されます。(寄付先サイト: http://hikousen-rs.com/smiletosmile/index.html )

昨年12月、デザインテーマ『笑顔になるデザイン』と今回のコラボ企画の趣旨と制作期間(3週間)が、参加希望のため集まった50名の学生達に伝えられました。

学生達から提出された作品は、ファッションニュースサイト Leaddyを運営する株式会社STAYGOLDによる審査を経て4名のデザインが選ばれ、Tシャツとして販売されることが決定しました。

今回のコラボレーションのきっかけには、株式会社STAYGOLD代表取締役社長 北條 真之の「若い人たちの将来を応援したい。」といった思いが原点にあり、様々な企業とのコラボレーションを行っている和洋女子大学服飾造形学類とのデザインコンテストからの販売、その後の売り上げ状況の確認や支援といった実践的な内容が、ファッション業界を目指す学生にとっても大きな経験になることから実現しました。

また、今回のコラボレーション趣旨に賛同した複数企業の協賛により、Tシャツの制作費を低価格に抑えた上で販売促進を行い、少しでも多くの金額を支援金とし、学生、被災地を応援する企画が実現しました。


▼販売されるTシャツは以下の4デザインとなります。
個性溢れる和洋女子大学に通う学生達のデザインが揃いました。

<作品ナンバー001 鈴木 友莉恵さん>
今回のテーマが「笑顔になるデザイン」ということだったので笑顔になれるモノは何かを考えました。それはシンプルに「愛」かなと思いました。

誰かに愛されることも、誰かを愛することも、そこにはポジティブな感情が必ずあると思い、そんなメッセージを込めました。また、人との出会いや繋がりも意識しました。

そして男女関係なく誰でもが着れるようなモノにしたく、シンプルなデザインに仕上げました。


<作品ナンバー002 赤羽 綾華さん>
今回、Tシャツのコンセプトは、一見ハートに見えますが、よく見るとSmileと英語で描いています。

みんなのハートの中には必ずSmile、笑顔になるようなことが沢山あります。

今までも心に笑顔が沢山溢れるように、これからも溢れてほしい、という思いを込め、このようなデザインコンセプトにしてみました。


<作品ナンバー003 望月 絵里奈さん>
Tシャツのデザインコンセプトは、Tシャツを見た人も着た人も笑顔にできるTシャツということで、『甘いものを考えているとき見ているとき、食べたとき、美味しそうに食べている人を見たとき幸せな気持ちになる』です。

デザインを考えるときに、みんなが笑顔になるものは何かと考えたら、一番初めに甘いものが頭に浮かび、そこからコンセプトを考えました。


<作品ナンバー004 鈴木 理恵さん>
テーマが笑顔ということで、「自分がどういう時に笑顔になるか」。

私は友人といるときに笑顔になると思い、「友人・笑顔」というものを中心にデザインを考えました。

笑顔の人をただ描くだけでなく何か違うものにしたいと思い、遊んでいる子が二人と、その周りに遊び道具などを置いて、全体を見るとそれらが笑っている顔に見えるようにしました。また中央には友情・愛として二人がハートを描いているという風にしました。


<コラボレーション企業>
【株式会社STAYGOLD】
宇都宮市ビジネスプランコンテスト2012にて最優秀賞受賞後に起業し、“ITとファッションの融合”をテーマに事業展開をしている。ファッションニュースサイト Leaddy(リーディー)では国内外問わず最先端の情報を国内最速でタイムリーに発信している。

代表:代表取締役社長 北條 真之
設立:2013年(平成25年)2月22日


<制作・協賛企業>
【倉谷制帽所 おまかせ屋】(Tシャツ製造)
http://www.rakuten.co.jp/only/

【株式会社アールイーナンバー】
産学官連携のビジネスマッチング事業を行い、新事業の創出を目指し地域活性化を行っている。
http://renumber.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

作品002作品003作品004

@Press

トピックスRSS

ランキング