なでて心が安らぐヒノキのブロック『Rubood(ラブード)』を7月7日に発売 自然の木の滑らかな手触りで常に携帯できるコンパクトサイズ

@Press / 2015年6月29日 11時30分

Rubood 1
 アメリカの木工職人がデザインしたiPhone用木製スタンドスピーカー「Swooder(スウーダー)」の国内総販売代理店である株式会社秀山堂印房(代表:高橋 秀紀、本社:岩手県花巻市)は、運営する販売サイト「swooder.com」にて、新製品の“なでること”だけを目的として作られたヒノキのブロック『Rubood(ラブード)』を2015年7月7日に発売いたします。また、東京ビッグサイトにて7月8日から開催される「DESIGN TOKYO」に出展します。

販売ページURL: http://www.swooder.com/category/item/rubood/


■なでて癒やされる!?ヒノキのブロック『Rubood』とは
<自然の木の滑らかな手触りと常に携帯できるコンパクトサイズを実現>
 『Rubood』は香りの良いヒノキで作られており、自然の木の滑らかな手触りを存分に味わえるように、表面は細かいヤスリで丹念に磨かれています。木をブロック状にカットしただけの製品や、手触りの良い木製家具は数多く存在していますが、『Rubood』は、ほかにはない、ただ“なでる”ことだけを目的として、研磨加工に重点を置き、さらに携帯できるようにコンパクトに加工された木製ブロックです。

<自然(自然素材)に接する心地よさを体感>
 自然の木に触れることによる人体へ効果については、これまで様々な実験が行われていますが、例えば、家の中で木の壁板を見たり、触れたり、香りを嗅ぐことによってリラックス効果、癒し効果があることは実験で証明されており、その効果を日常生活の中でもっと身近に気軽に得られないかと考えた結果、『Rubood』が誕生しました。
 ストレスが多い現代生活の中で、会社のデスクで、または自宅で、気軽に自然の木に触れることで、人間がもともと持っていると思われる“自然(自然素材)に接する心地よさ”を思い出し、リラックス効果が得られることを期待して作られています。

<使用例>
 使い方は『Rubood』を自分の手のひらでなでる方法と、『Rubood』で第3者の背中などをなでる方法の2通りがあり、自分の手のひらでなでることで、滑らかな手触りとヒノキの香りを気軽に堪能できます。
 また第三者の背中などをなでる場合は、人の手でマッサージをされているのとは全く違った感覚があり、独特な心地よさを感じることができます。


■新製品概要
製品名:Rubood(ラブード)
発売日:2015年7月7日
価格 :¥3,780(税込)
材質 :ヒノキ
サイズ:タテ4.7cm×ヨコ15cm×奥行き5.6cm


■イベント出展概要
展示会名 :DESIGN TOKYO(東京デザイン製品展)
期間   :2015年7月8日~7月10日
場所   :東京ビッグサイト
ブース番号:東3ホール B25-39(インテリアゾーン)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Rubood 2 Rubood ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング