カーキからスウェットまで 「カジュアルなのに上品」 コーデ見本「秋の流行」 田丸麻紀さんなら素敵に着こなしてくれる!mamagirl 秋号は8月28日(金)発売!

@Press / 2015年8月28日 8時0分

mamagirl 秋号 2015
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表者:村田茂)は、2015年8月28日(金)に 『mamagirl 秋号 2015』 を発売いたしました。

「秋の流行」 田丸さんなら素敵に着こなしてくれる
すでにファッションは秋の気分に突入。秋の新作の中から、今すぐチェックするべきアイテムを女優の田丸麻紀さんが素敵に着こなしてくれました。旬の着こなしが1枚で完成する主役級のアイテムやカラーに注目です。

ベーシックに旬のアイテムを足して今秋らしい着こなしに
「この秋、プライベートで購入したのはデュベチカのダウンベスト。ママになってからは、荷物が多いので腕まわりがモコモコしないベストはワードローブの定番です。その他、ジョンストンズのストールとニットもオーダーしているので届くのを楽しみにしています。定番のベーシックアイテムが基本ですが、旬のアイテムとしてドゥーズィエムとケイト・スペードでフリンジスカートを購入したので、これからの季節なら、カラータイツやブーティーと合わせて着こなそうと思っています。今、気になっているカラーはトレンドのネイビー、ボルドー、カーキ。モード感の強いイメージだけど、普段はブラックを使っているところをネイビーに、ブラウンを使っているところをボルドーやカーキに……というふうに取り入れれば日常で楽しめるんじゃないかなと思っています。」 と語ってくださいました。

本誌では 「カーキ、ライダース」 「ベスト、モカシン」 「ミリタリージャケット」 「オルテガ柄」 「ボルドーカラー」 など、この秋のトレンドアイテムを田丸さんのコーディネートとともに紹介しています。


「これって古い?」 見直し実践ドリル!安室世代ママの 「メイク、ここがやめられない!」
青春時代の憧れは安室ちゃん、“大人可愛い” ブームの先駆者、でか目効果を狙った 「盛り」 が基本……
トレンドファッションは楽しんでいるのに、メイクは何年も変わらないまま。こんな読者たちを対象にリサーチをし、なんとなく 「古いかも!?」 と思いながらも、見て見ぬふりを続けてきた “時代遅れ顔” から抜け出せない “あるあるメイク” に、プロのヘア & メイクアップアーティストが Q & A 方式でお答えします。

Q. そろそろ極太アイライナーを卒業したいんです。
A. 黒シャドウを筆でライン描き。

Q. 古いとは気づいているのですが……囲みシャドウがやめられません。
A. ブラウンシャドウで囲めばデカ目効果を期待しつつもヌケのあるに。

Q. 涙袋のパールピンク、このまま続けてもいい?
A. 涙袋メイクはアリ。今年はゴールド系をやや広めに、がトレンド!


ほかにも
・優木まおみさんとご一緒に 季節初めのセレクトショップ巡り
・秋スニーカー、進化系スリッポン、ショートブーツ、モカシン、ローファー トレンド靴84足!「秋の足元倶楽部」
・ヘルシー派ならL.L Bean、上品シンプルならエルベシャプリエ、甘コンサバ派ならケイト・スペード etc. 「次に買うならコレ!」定番ママバッグの新作ナビ
・整理収納アドバイザーママさんが教える お手軽・簡単 「子どもの写真整理」 レスキュー

など、盛りだくさんの内容です。


■『mamagirl』 秋号 2015
発売日:2015年8月28日(金)
価格:670円(税込)
仕様:A4ワイド、無線綴じ、並製
ページ:236ページ
ウェブサイト: http://www.mamagirl.jp/
Facebookページ: http://www.facebook.com/mamagirl.jp
Instagram:@mamagirl_jp

■『mamagirl』 について
「ママだけどガールだもん♪ おしゃれも子育ても楽しんでいこうよ。」 をテーマとし、毎日必死だけど最高に幸せな新米ママたちに、いつまでも 『楽しいこと』 をお届けするファッション誌です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

mamagirl 秋号 2015 mamagirl 秋号 2015

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング