第2回 “かわにし どらごんバル” を開催します

@Press / 2015年8月28日 17時45分

かわにし どらごんバル シンボルキャラクター どらバルくん
昨年、能勢電鉄沿線の鼓滝、多田、平野、畦野、山下各駅周辺の飲食店をはじめとする店舗の代表者が参集して実行委員会を立ち上げ、活気のある元気なまちづくりを目的に、第1回“かわにし どらごんバル”を開催し多数のお客様にご利用いただきました。
本年も引き続き、第2回“かわにし どらごんバル”を開催しますので、皆様のお越しをお待ちしています。

1.名称 
かわにし どらごんバル
(川西市の「九頭龍伝説」や市の形が「タツノオトシゴ」に似ていることにちなんで、この名称にしました)
2.実行委員会
委員長  由井 清(居食屋 わいるどふぁ~む)
副委員長 黒澤 晃一(Longchamp-ロンシャン-)
3.開催時期
平成27年10月1日(木)~4日(日)の4日間
【「あとバル」は10月5日(月)~9日(金)】
4.開催地域
能勢電鉄の鼓滝、多田、平野、畦野、山下各駅周辺の飲食店をはじめとする店舗
5.開催内容
・チケット制とし、店舗に応じて昼バル、夜バル、買い物バルを実施します。
・「スタンプラリー」を同時開催します。スタンプを集めて応募すると、抽選ですてきな賞品が当たります。
また、立地条件により来店者数に偏りが出ないよう、駅から遠い店舗ほどスタンプポイントを高くし、多くの方に色々なお店をまわっていただきたいと考えています。
・新たな企画として、参加店舗以外に「協力店舗」として参画いただく店舗では、“ かわにし どらごんバル ”のマップを提示するだけで、割引などのサービスが受けられます。
6.バルチケット
・販売金額:前売3,000円、当日3,500円【チケットは10枚綴り】
・販売箇所:参加店舗および能勢電鉄の平野駅・山下駅の各助役室
・販売開始日:9月中旬頃
7.利用方法
・チケットは、店舗やバルメニューによって、1回あたりの利用枚数を「1枚」「2枚」「3枚」の何れかに設定しており、色々なバルメニューを楽しんでいただけるようにしています。
・期間中に使いきれず余ったチケットは、「あとバル」の期間中に1枚300円の金券として参加店舗(あとバル)でご利用いただけます。
8.参加店舗
約60店舗(協力店舗含む)
9.お得な乗車券の発売について
“ かわにし どらごんバル ”をより楽しんでいただけるよう、各エリアの店舗の移動に便利な能勢電鉄のお得な乗車券をご用意しました。
・名称:開催エリアをお得にまわれる“どらバルきっぷ”
・発売期間:平成27年10月1日(木)~4日(日)の4日間
・有効期間:平成27年10月1日(木)~9日(金)の9日間
・有効区間:能勢電鉄 鼓滝駅~山下駅
      ※有効区間外へご乗車される場合は別途普通運賃をお支払下さい。
・発売金額:バルチケット1枚(300円相当)で「どらバルきっぷ2枚セット」をご購入いただけます。
     【鼓滝~山下駅間の運賃230円×2枚=460円 → 300円で購入できます】
      ※・どらバルきっぷ1枚で有効区間内を1回乗車できます。
       ・現金でのご購入はできません。
・発売場所:参加店舗および能勢電鉄の平野駅・山下駅各助役室
     (バルチケット販売箇所と同じです。)


かわにし どらごんバル シンボルキャラクターについて
かわにし どらごんバル シンボルキャラクター
どらバルくん

この「どらバルくん」は、川西市の形が「タツノオトシゴ」に似ていること、川西市には「九頭龍伝説」「達龍伝説」といった、龍にまつわる伝説が存在することから、第1回はタツノオトシゴをイメージしたキャラクターを作成しました。
今回は第2回目ということで、地域とともに成長した龍(ドラゴン)をデザインしたキャラクターとしました。

この件に関するお客様からのお問い合わせは
かわにし どらごんバル実行委員会
(能勢電鉄株式会社内 「かわにし どらごんバル担当」)
TEL:072-792-7716
FAX:072-792-7730(平日・9:00~17:30)

●能勢電鉄ホームページ   http://noseden.hankyu.co.jp

リリース(PDF) http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3602.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

かわにし どらごんバル実行委員会のメンバー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング