交通事故のスペシャリストによる講演で交通事故の疑問を解決 『ジコサポコンサルテーション in 名古屋』を9月22日に開催

@Press / 2015年9月16日 10時30分

パンフレット画像
NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本(略称 ジコサポ日本、所在地:静岡県浜松市、理事長:小楠 健志)は、2015年9月22日(火・祝)に『ジコサポコンサルテーション』を名古屋にて開催いたします。当日は、交通事故にまつわる各方面のスペシャリストをゲストとしてお迎えし講演を行います。
一般の方から専門家の方まで全ての人を対象に幅広いテーマをご用意しており、修理・法律・治療・保険など交通事故にまつわる様々な疑問に対してお答えできる内容となっています。

『ジコサポコンサルテーション in 名古屋』
http://jikosaponagoya.jp/consul2015_pc.html


■『ジコサポコンサルテーション in 名古屋』開催の背景
愛知県は交通事故死亡者数が12年連続で全国ワースト1という不名誉な記録を更新し続けています。そのような中、ジコサポ日本は私たちの活動をたくさんの人に知ってもらうことにより、少しでも交通事故が少なくなればと考えています。今回、交通事故が多い愛知県の皆様に役立つよう、交通事故にまつわる様々な疑問を解決できる『ジコサポコンサルテーション』を開催いたします。


■『ジコサポコンサルテーション in 名古屋』開催概要
開催日時:2015年9月22日 10:30~16:00 (受付 9:45~)
会場  :ウインクあいち(小ホール・会議室906/907/1207/1209)
     〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
入場料 :一般 1,000円
     会員 2,000円(一般、会員ともにお弁当引換券付)
主催  :NPO法人交通事故と労災をサポートする会日本

<キャッチフレーズ>
~交通事故について考える。よりよい未来と社会のために~

<当日スケジュールとゲストスピーカー>
10:30~10:40 開会式
10:40~11:00 基調講演 ジコサポって何!?
       講師:藤本 広敬(ジコサポ日本理事)
11:00~11:30 基調講演 高次脳機能障害について
       講師:深川 和利(名古屋市総合リハビリテーションセンター
               高次脳機能障害支援部長)
11:30~12:00 元交通警察官が行う交通事故調査
       講師:佐々木 尋貴
          (株式会社日本交通事故調査機構 代表取締役)
12:00~12:20 表彰式・分科会の説明
12:20~13:50 昼食
13:50~14:35 分科会
       ・脳外傷友の会 みずほ18年の歩み
        講師:佐藤 道子
           (特定非営利活動法人 脳外傷友の会 みずほ)
       ・高速道路交通安全セミナー
        講師:NEXCO中日本
       ・なぜ今ジコサポなのか~ジコサポで得られる数々の宝物~
        講師:河原 龍秀(ジコサポ名古屋 中川・港支部長)
       ・一般メンバーとしてのジコサポ活動
        講師:戸谷 直樹(ジコサポ知多メンバー)
       ・自転車の安全利用
        講師:中村警察署
14:35~14:50 休憩
14:50~15:35 分科会
       ・ジコサポ活動で10倍成長
        講師:間瀬 博吉(ジコサポ日本理事)
       ・むち打ち治療のガイドラインについて
        講師:安芸 泰弘(柔道整復師)
       ・知ってると得する自動車保険知識
        講師:磯 秀司(保険相談センター)
       ・交通事故における過失認定のプロセス
        講師:高橋 寛(弁護士)
       ・交通事故の示談交渉の基礎知識
        講師:木下 敏秀(弁護士)
15:50~16:00 閉会式

■『ジコサポコンサルテーション』への参加に関するお問合せ先
NPO法人ジコサポ日本
電話:0120-30-7173

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング