テレアポ業務に特化したコールシステム「ネオ・クイックコール」に新機能「秒数設定型オートコール機能」を搭載

@Press / 2015年10月21日 12時0分

ネオ・クイックコール
ダンディ坂野氏をイメージキャラクターに起用し、利用しやすいサービスをアピールする、通信会社の株式会社コスト削減グループ(所在地:福岡市博多区、代表取締役:高木 晟)は、当社提供のテレアポ業務に特化したクラウド型コールシステム「ネオ・クイックコール」において、新機能となる、相手が不在の場合、次のリストへ自動的に発信が可能な「秒数設定型オートコール機能」を搭載いたしました。

「ネオ・クイックコール」URL: http://www.gets-qcall.net/


■「ネオ・クイックコール」について
「パソコン」+「ヘッドセット」+「インターネット環境」があれば、どなたでもご利用いただける、電話営業に特化した、クラウド型コールシステムです。

顧客リストをパソコンへ投入し、ボタンを押すだけで、次から次へと自動で電話をかけることができます。
通話内容は全て録音されますので、掛け間違いや、クレーム防止につながります。
また、電話の稼働状況が自動的に数値化・グラフ化され、今後の営業戦略にご活用いただけます。

ネオ・クイックコールは高価なテレアポシステムと同等の機能を持ちながら、低価格(1日200円)で利用可能、また操作が簡単なサービスです。


■「ネオ・クイックコール」のコダワリ

●簡単操作
設備を使用しないクラウド型のシステムになりますので、今お使いのパソコンでご利用いただけ、簡単な操作でどなたでも安心してご利用いただけます。

●共有化
クラウド型のサーバーですので、スタッフ全員が同じ情報を共有できます。外出先でも、違う支店でも、海外にいても、応対履歴を確認することができます。

●多機能
自動発信機能、秒数設定型オートコール機能、全通話フル録音、分析・集計機能、モニタリング、ささやき機能、トークスクリプト・・・その他いろいろ取り揃えております。

●低コスト
従来のコールセンターシステムは、システムの開発費用や、システムを運用するサーバーなどの初期費用に、数百万かかっておりました。
ネオ・クイックコールは、クラウド型のコールシステムですので、簡単に導入でき、高価なテレアポシステムと同等の機能を持ちながら、初期費用はかからず、月額の基本料金も大変お安くご提供いただけます。通信会社だからこそできる、金額です。


■商品概要
商品名 :ネオ・クイックコール
対応OS :Microsoft社 Windows XP/Windows Vista/Windows 7/8
基本料 :初期費用…0円
     月額費用…6,000円/月(税別) ※1日約200円の計算です。


■会社概要
商号  : 株式会社コスト削減グループ
代表者 : 代表取締役 高木 晟
所在地 : 〒810-0013 福岡市博多区博多駅東2-8-28 博多Qビル6F
設立  : 2005年8月
事業内容: 日本国内格安固定電話、格安着信課金電話、
      営業支援コールシステム
資本金 : 1,000万円(グループ資本:4,900万円)
URL   : http://www.gets-bline.net/
      http://www.neo-fcall.jp/
      http://www.neo-cm.net/
 
 
【ネオ・クイックコールに関するお問い合わせ先】
株式会社コスト削減グループ 営業部
担当 : 久保田
Tel  : 0120-275-888
E-Mail: cost@cost-cutting.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ネオ・クイックコールモニタリング機能 ネオ・クイックコール集計機能 ネオ・クイックコール発信機能

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング