西本智実を指揮に迎える「日本フィルハーモニー交響楽団 第214回 サンデーコンサート」にウ テ ナが協賛

@Press / 2015年10月2日 15時0分

サンデーコンサート チラシ
株式会社 ウ テ ナ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩倉具房、設立:1927年)は、西本智実を指揮者として迎えお届けする「日本フィルハーモニー交響楽団 第214回 サンデーコンサート」(2015年10月4日(日)開催)に冠協賛いたします。

当社は、芸術文化支援、社会貢献活動の一環として、オーケストラを通した音楽の魅力と楽しさを伝える活動に賛同し、2008年より日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートに毎年協賛しており、今年で8回目となります。


■「日本フィルハーモニー交響楽団 第214回 サンデーコンサート」概要
a.日時、会場
2015年10月4日(日) 午後2時開演(午後1時 ロビー開場)
東京芸術劇場 コンサートホール にて
(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1)

b.内容
たった1つのリズム、謎めいた二つのテーマ。
昂まる音楽の息づかいと最高潮に輝き続ける
西本智実の「ボレロ」に、息をのむ

<指揮>   西本智実[ミュージック・パートナー]
<ソプラノ> 熊本佳永
<バリトン> 田中勉

<プログラム>
プッチーニ:オペラ≪ジャンニ・スキッキ≫より「私のお父さん」
ヴェルディ:オペラ≪椿姫≫より「プロヴァンスの海と陸」
リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲
ラヴェル:ボレロ 他

・サンデーコンサート チラシ
https://www.atpress.ne.jp/releases/76299/img_76299_1.png


■西本智実 プロフィール
イルミナート芸術監督兼首席指揮者等。ロシアで指揮者ポストを外国人で初めて歴任、約25ヶ国から指揮者として招聘。2014年ヴァチカン国際音楽祭史上初でアジアから再招聘、同音楽祭主催財団より【名誉賞】が最年少で授与。2015年も招聘決定。2015年日本国の政府公式英文広報誌・海外向け政府広報CMに起用。ハーバード大学院に奨学金研修派遣され修了。
公式ホームページ: http://www.tomomi-n.com/jp/

・西本智実 画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/76299/img_76299_2.png


■日本フィルハーモニー交響楽団 プロフィール
1956年の創立以来、半世紀余りにわたって多彩な演奏活動を展開。2008年9月からはロシアの名匠アレクサンドル・ラザレフを首席指揮者に迎え、「プロコフィエフ交響曲全曲演奏プロジェクト」がスタート。各方面より『日本フィル、新時代へ』との高い評価と大きな期待をよせられている。また首席客演指揮者として1980年生まれのフィンランドの俊英 ピエタリ・インキネンを招くなど、若い世代のアーティストとの共演も積極的に行う。
日本フィルは、“音楽を通して文化を発信する”ため、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。

公式ホームページ: http://www.japanphil.or.jp/


【会社概要】
株式会社 ウ テ ナ
所在地 : 〒157-8567 東京都世田谷区南烏山1-10-22
設立  : 1927年(昭和2年)4月
代表者 : 代表取締役社長 岩倉具房
事業内容: 化粧品・医薬部外品製造販売・不動産賃貸業
URL   : http://www.utena.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

西本智実

@Press

トピックスRSS

ランキング