ナチュラル古着専門店の『drop』が「drop蚤の市」を11月26日から開催 ~自由が丘でフランスアンティーク雑貨が手に入る2週間~

@Press / 2015年11月25日 10時30分

フランスから届いたアンティーク雑貨
株式会社DROPS(本社:滋賀県湖南市、代表取締役:佐藤 厚史、以下 DROPS)は、DROPSが運営するナチュラル古着専門店『drop自由が丘(東京自由が丘)』にて、オーナー自らがフランス(パリ・リールなど)で買付けたアンティーク雑貨を販売する「drop蚤の市」を2015年11月26日から12月8日まで開催いたします。

URL: http://ameblo.jp/ns-drop/entry-12081462991.html

商品は主にパリ・リールで買付けたもので、お菓子・薬の缶、工具、イニシャルリボン・糸などの裁縫用品、ガラスビン、シューズツリー、カメラのフィルム、本、天秤など、その他多数の雑貨が並びます(価格は300円から)。


■「drop蚤の市」開催の背景
『drop』のオーナーはこれまで何度もヨーロッパの蚤の市に足を運んでいます。蚤の市に足を運ぶにつれ、この空気感を味わって欲しいという想いから「drop蚤の市」を開催することになりました。
『drop自由が丘』は入り口がサンルームのような光が多く入る店舗設計になっており、ヨーロッパのメリーゴーラウンドで使われていた古い木馬なども設置されています。店舗の片隅にヨーロッパアンティーク雑貨を並べ、あたかもヨーロッパの蚤の市にやってきたような感覚で買い物が楽しめます。

2015年11月26日から12月8日までの期間中にはオーナーが店舗に立つ日もあり、現地のアンティーク情報や買付けのエピソード、商品の情報などをお話ししながら買い物をしていただけます。
『drop自由が丘』での開催の後は、京都店や滋賀の店舗でも開催を予定しています。


■drop自由が丘 店舗概要
所在地 : 東京都目黒区自由が丘2丁目15-10 A&Dハウス 104
営業時間: 12:00~20:00
定休  : 水曜日
TEL   : 03-5731-8877
URL   : http://www.ns-drop.com/


■ナチュラル系ファッションについて
ナチュラル系ファッションと言われる洋服は、リネン(麻)やコットン(綿)などの自然素材が使われたものが多く、デザインもシンプルで長く着れ、カラーもベージュや茶色、グレー、黒といった落ち着いたカラーが多く使われています。
ナチュラル系ファッション雑誌では、洋服だけでなく食や住いなどライフスタイル全般を取り上げたものが多く、健康・スローライフ・オーガニックなどのキーワードでの特集が多いのが特徴です。


■株式会社DROPSについて
DROPSはナチュラル系ブランドの古着を販売・買取りをする『drop』を東京、京都、滋賀に4店舗運営しています。各店舗の什器・照明にはヨーロッパアンティークの家具やシャンデリアなどのアンティーク照明が使われており、またアンティーク雑貨が多数、ディスプレイに使われているため、お客様から家具や照明、ディスプレイ品などを販売して欲しいという声が多数寄せられていました。そこでオーナー自らがフランスの蚤の市で買付けてきたアンティーク雑貨を『drop自由が丘』にて販売しております。

DROPSはこれまでブランド古着を販売・買取りをする業者には無かった「ナチュラル系古着専門店」を運営してきましたが、webショップなどで「ナチュラル系古着専門店」が新たに登場しました。
そこで、差別化を図るべく新しい運営形態を模索していたところ、お客様の声から、ブランド古着を販売・買取りする業者にヨーロッパアンティーク雑貨を大量に販売する業者がないことと、「ナチュラル系古着専門店」の実店舗を運営している業者がまだ無いことに気が付き、ヨーロッパアンティーク雑貨を実店舗で販売することとなりました。


■会社概要
商号  : 株式会社DROPS
代表者 : 代表取締役 佐藤 厚史
所在地 : 〒520-3106 滋賀県湖南市石部中央1丁目3-58
設立  : 2011年6月
事業内容: ユーズド品の販売、買取り。アンティーク雑貨販売。雑貨販売。
資本金 : 500万円
URL   : http://www.ns-drop.com/


【本キャンペーンに関するお客様からのお問い合わせ先】
drop自由が丘
Tel:03-5731-8877

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ヨーロッパのメリーゴーラウンドで使われていた古い木馬 drop自由が丘のエントランス 所狭しとアンティーク雑貨が並ぶ「drop蚤の市」会場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング