脳卒中の早期発見及び予防に関するシンポジウムの開催について

@Press / 2015年10月27日 11時30分

東京都では、脳卒中を発症しないようにするために日頃から行う予防法や脳卒中の初期症状からの早期発見・対応法など、脳卒中に関する正しい理解を促進するために、一般都民を対象としたシンポジウムを開催いたします。ぜひ御参加ください。(別添ちらし参照)


1 日時
平成27年12月12日(土曜日) 午後2時から午後5時まで(午後1時開場)

2 会場
東京都庁第一本庁舎5階大会議場(新宿区西新宿二丁目8番1号)

3 対象
一般都民

4 募集人数
400名(参加費無料。申込者多数の場合は抽選。)

5 プログラム
(1)基調講演1「脳卒中から身を守るために今できること」
  講師 杏林大学付属病院 脳卒中センター長 平野 照之 氏

(2)基調講演2「万が一脳卒中になったらどうすればよいか」
  講師 虎の門病院 脳神経血管内治療科部長 松丸 祐司 氏

(3)基調講演3「私の脳卒中体験談」
  講師 テレビ東京アナウンサー 大橋 未歩 氏

(4)パネルディスカッション
  杏林大学付属病院 脳卒中センター長 平野 照之 氏
  虎の門病院 脳神経血管内治療科部長 松丸 祐司 氏
  テレビ東京アナウンサー       大橋 未歩 氏

6 申込期限
平成27年11月25日(水曜日)まで

7 申込方法
以下のいずれかの方法により、必要事項を御記入の上、お申込みください。
【FAX】
03-5775-3829
[記入事項]シンポジウム名、氏名(ふりがな)、電話、FAX、年齢

【E-mail】
event@a-a.co.jp
[記入事項]シンポジウム名、氏名(ふりがな)、電話、E-mail、年齢

【往復はがき】
〒107-0062 東京都港区南青山四丁目1番11号
エイアンドエー株式会社内 脳卒中の早期発見及び予防に関するシンポジウム係
[記入事項]シンポジウム名、氏名(ふりがな)、電話、年齢
※返信用はがきには、必ず返信先の住所及び氏名を御記入ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング